ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでクールな効果をつける方法

Photoshopでクールな効果をつける方法

投稿日:2010年02月09日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopでクールな効果をつける方法を紹介します。

Step1:はじめに

1000ピクセル×700ピクセルで新規ドキュメントを作成します。
適切な色を選択しますが、ここでは「#6b4c00」と「#190900」を選択して線形グラデーションでドラッグします。

線形グラデーション



Step2:背景にもう少し色を加える

背景にもう少し色を加えます。
ここでは新規レイヤーを作成して、直径400ピクセルのソフトブラシで色を加えます。
ここでは「#fff000」、「#e7340a」、「#20f00a」、「#0a7dcd」を使いました。

ソフトブラシ

それから「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で次のように設定します。

ぼかし(ガウス)

レイヤーモードをオーバーレイに変更します。

レイヤーモード変更





Step3:背景に要素を加える

背景に要素を加えます。
Photoshopのスタンダードブラシからブラシを1つ選びます。

スタンダードブラシ

新規レイヤーに白い色で模様を加えます。

模様



Step4:モザイクを適用する

「フィルタ」−「ピクセレート」−「モザイク」から次のように設定します。

モザイク

さらに効果をつけるには次のようにします。

モザイク効果



Step5:テキストを加える

次に、テキストを加えたいと思いますが、文字ツールを使わないことにします。
このブラシをダウンロードし、ブラシツールブラシツールを選びます。
それから新規レイヤーを作成して「#ffc088」の色でそれぞれの文字を追加します。

テキスト

「Ctrl」+「J」キーを押してレイヤーを複製し、作業中のレイヤーに「光彩(外側)」を次のように設定します。

光彩(外側)

結果



Step6:全体を明るくする

それから下側のレイヤーで「Ctrl」+「F」キーを押してから
「フィルタ」−「ピクセレート」−「モザイク」で前のステップと同じ設定を適用します。
レイヤーモードと不透明度をハードライトで60%にします。

結果



Step7:完成

これで完成です。
クールな効果をお試しください!

完成



引用:Web Design Library 著者:photoshopstar 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング