ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでくもった窓に文字を書く方法

Photoshopでくもった窓に文字を書く方法

投稿日:2010年02月05日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopでくもった窓に文字を書く方法を紹介します。

Step1:はじめに

水滴が付いた窓の画像を用意してください。 私の画像を使用しても構いません。
画像を開いて、「イメージ」−「色調補正」−「彩度を下げる」を適用し、モノクロにしてください。

彩度を下げる



Step2:画像の明度を下げる

そして、「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」に行き、次のような設定で明度を下げてください。

レベル補正

このようになっているはずです。

結果





Step3:画像を縮小する

それでは、もう1枚画像を加えます。

例えば、ガラスの向こうの街として、夜の街の画像を加えます。
私の画像を使用しても構いません。

加える画像をキャンバスに持って行き、「編集」−「自由変形」を使って、下の画像のように縮小してください。

縮小



Step4:ぼかし(ガウス)を適用する

リアルに見せるために、「フィルタ」−「ほかし」−「ぼかし(ガウス)」を次のような設定で適用してください。

ぼかし(ガウス)

レイヤーモードをオーバーレイに変更し、不透明度を80%にセットしてください。
今、このような状態です。

レイヤーモード変更



Step5:ブラシで文字を書く

チュートリアルのメインステップへと進みましょう。
ブラシツールブラシツールを選択して、Photoshopブラシギャラリーからブラシを選択してください。

ブラシを選択

選択したら、30ピクセルまでブラシのサイズを小さくし、新しいレイヤーに黒で文字を書いてください。

文字

ブラシのサイズを8ピクセルまで小さくし、所々に小さな水の滴りを加えてください。

小さな水の滴り



Step6:テキストを強調する

テキストを強調するために、新しいレイヤーを作成し、白で塗りつぶしてください。
そして、レイヤーモードと不透明度または塗りを調整します。
私は、ソフトライト、塗りを67%にしました。

ソフトライト



Step7:完成

これで完成です

完成



引用:Web Design Library 著者:photoshopstar 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング