スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 古い楽譜の表紙に生命を吹き込む方法

古い楽譜の表紙に生命を吹き込む方法

投稿日:2010年03月16日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、古い楽譜の表紙に生命を吹き込む方法を紹介します。

Step1:はじめに

この楽譜の表紙を使います。

楽譜の表紙



Step2:色域指定

色域指定を開いてください。
スポイトを使って背景の色を選択してください。
シフトキーを押しながら、含めたいエリアを選択します。

色域指定

私が選んだエリアは次のとおりです。
ぼかしを2ピクセルにセットします。

色域指定





Step3:カラーバランス

新規調整レイヤーを開いてください。
カラーバランスを選択します。
下記の画像のとおり、中間調のレッドとグリーンを最大値、イエローは最小値にします。

カラーバランス中間調

次にシャドウを選んでマゼンタを-48、レッドを最大値、イエローを最小値にしてください。

カラーバランスシャドウ

ハイライトはシアンを-36、マゼンタ-2、イエロー-52にそれぞれセットします。

カラーバランスハイライト



Step4:階調の反転

階調の反転を選びます。
新規調整レイヤーを使って、トーンカーブを選び、前のレイヤーとグループ化します。
必要に応じてアンカーポイントを設定して調整してください。

階調の反転



Step5:仕上げ

ブラシツールブラシツールを使って、不透明度を45%、流量を6%に設定して、頬の色と口紅の色をつけ、さらに目の周囲にハイライトを加えます。
その画像のレイヤーを複製して、画像に濃い黒(CMYK=50,50,50,100)のフレームを追加してください。

完成



引用:Web Design Library 著者:Photoshop-Garden.com 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング