スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopを使って古い紙に絵をなじませる方法

Photoshopを使って古い紙に絵をなじませる方法

投稿日:2010年03月23日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、古い紙に絵をなじませる方法を紹介します。

Step1:はじめに

まずはじめに、古い紙の画像を準備します。
私の画像を使っても構いません。

古い紙の画像



Step2:古い紙にシミをつける

古い紙の上に絵を加える前に、紙をスタイライズしなければいけません。
焼き込みツール(ブラシ: 150px、範囲: 中間調、露光量: 63%)を選択し、古い紙の上に数ヶ所暗いシミを加えてください。

古い紙にシミをつける





Step3:ブラシで絵を置く

作成した古い紙の画像を使って始めましょう。
まずはじめに、ブラシが必要です。
ブラシはここからダウンロードすることができます。
ブラシツールブラシツールを選択し、ダウンロードしたブラシを読み込み、下の画像のように、新しいレイヤーの上に#a17c0bの色を使って描いてください。

ブラシで絵を置く



Step4:絵を紙になじませる

その画像をスタイライズしましょう。
このレイヤーの描画モードを乗算に変えてください。
消しゴムツール消しゴムツールを選択し、Photoshopの標準的なブラシの中から一つ選んでください。

消しゴムツール

消しゴムツール消しゴムツールの不透明度を50%にセットし、ところどころ消してください。

絵を紙になじませる

「選択範囲」-「選択範囲を読み込む」を使って選択範囲を読み込み、チャンネルパレットに行き、新しいアルファチャンネルを作成してください。
そして、選択範囲を白で塗りつぶしてください。

絵を紙になじませる

「フィルタ」-「スケッチ」-「ハーフトーンパターン」を下の画像と同様の設定で適用してください。

ハーフトーンパターン

次のような結果になるはずです。

絵を紙になじませる

スポイトを使って色域を指定するために、「選択範囲」-「色域指定」を使ってください。

色域指定

今、次のような選択範囲になっています。

絵を紙になじませる

レイヤーパレットに戻って、新しいレイヤーを作成し、#a17c0bの色で選択範囲を塗りつぶしてください。

絵を紙になじませる

Ctrl+Dで選択範囲を解除して、このレイヤーの描画モードを乗算に変えてください。

絵を紙になじませる

再び同じ設定で、消しゴムツール消しゴムツールを選択し、もう一度、ところどころ消してください。

絵を紙になじませる



Step5:完成

完成です!

完成



引用:Web Design Library 著者:PhotoshopStar 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング