ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで著作権記号のブラシをカスタマイズする方法

Photoshopで著作権記号のブラシをカスタマイズする方法

投稿日:2010年04月27日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、ブラシを使ってコピーライトの透過を手早く作る方法を紹介します。

Step1:はじめに

新規ファイルを作成します。
必要に応じてブラシのサイズを変更できます。

新規作成



Step2:著作権記号のシンボルをつくる

新規レイヤーを作成します。
a)カスタムシェイプツールカスタムシェイプツールを選択します。
b)画面上部のツールバーでパスのエリアにある左から3番目のアイコン(「塗りつぶした領域を作成」)をクリックします。
パスではなくピクセルを使ってカスタムシェイプを作成します。
c)デフォルトのシェイプの中から著作権記号を選択する、の順序で著作権記号のシンボルを作ります。

著作権記号





Step3:著作権情報を記入する

文字ツール文字ツールで著作権情報をレイヤー上に記入します。

コピーライト



Step4:ブラシをつくる

長方形選択ツール長方形選択ツールをクリックアンドドラッグして著作権情報のシンボルの周囲に選択範囲を作成します。
ブラシのプリセットを定義して(「編集」−「ブラシを定義」を選択)、ブラシに名前をつけます。

ブラシ作成



Step5:ブラシを使う

新しいブラシを使います。
写真を開いたら、ブラシツールブラシツールを選択します。
著作権情報を選択して、新規レイヤーを作成して著作権情報を作ります。

ブラシ選択

ブラシ使用



Step6:コピーライトを透過させる

レイヤーの不透明度を変更して著作権記号を透過できます。

レイヤー透過



引用:Web Design Library 著者:Dphotojournal 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング