ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでリアルなワイングラスを作る方法

Photoshopでリアルなワイングラスを作る方法

投稿日:2010年04月13日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、リアルなワイングラスを作る方法を紹介します。

Step1:はじめに

それでは、真っ新のカンバスから始めましょう。
新規レイヤーを作成し、長方形選択ツール長方形選択ツールで選択範囲を作成します。
これがワイングラスの幅になります。
高さは1ピクセルにしてください。
下記のように拡大した方がわかりやすいでしょう。

長方形選択ツール

次に、グラデーションを選びます。
グレー-白-グレー-白-グレーの順になるようにしてください。
グレーは#dededeを選び、15%と85%に設定します。
他のカラー分岐点は、白で0%、50%、100%の位置に設定してください。

グラデーション

先ほど新規レイヤーに作成した選択範囲をグラデーションで塗りつぶします。
次のような感じになるはずです。

グラデーション

「編集」-「変形」-「拡大・縮小」を選び、現在1pxの高さを75pxか、もしくはグラスの上の部分として適した高さまで伸ばしてください。

拡大・縮小



Step2:グラスの形

ここで、グラスの形を作っていきます。
「Ctrl」+「@」を押してグリッドを表示し、左右対称の形を描きやすくしてください。
次に、「編集」-「変形」-「ワープ」を選んで、下記のような形にします。

ワープ

次に、グラスの底部分に1pxの選択範囲を作り、コピーして新規レイヤーにペーストします。

グラスの底部分

「編集」-「変形」-「拡大・縮小」を選び、先ほどと同じようにグラスの高さを伸ばします。
好みの高さまで伸ばしてください。

拡大・縮小

先ほどの工程を繰り返し、「編集」-「変形」-「遠近法」を選んで、下の部分を次のように細くします。

遠近法

グラスの底を作るために同じ工程を繰り返します。
次のようになるはずです。

グラスの形





Step3:グラスに入った液体

ここまでで、4つのレイヤー(背景、グラス上部、脚部、底部)が出来ているはずです。
「Ctrl」キーを押しながらグラス上部のレイヤーサムネイルをクリックし、選択範囲を作ります。
長方形選択ツール長方形選択ツールを選び、「Alt」キーを押しながら選択して、グラス上部の選択範囲を下記のように解除してください。

選択範囲

これが液体部分になります。 新規レイヤーを作成し、好みの色で塗るか、もしくは先ほど作成したグラデーションを編集して好みの色に設定してください。
「フィルター」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を適用します。
「グレースケールノイズ」にチェックが入っていることを確認してください。
ノイズの量は少量にします。(3%程度)

ノイズを加える

ここでこのレイヤーの描画モードを「乗算」にします。
(このレイヤーはグラス上部レイヤーより上にないといけません)
背景レイヤーにもきれいなグラデーションを加えて、雰囲気を出してください。



Step4:グラスの反射

次に、グラスの反射を作成します。
「Ctrl」+「Shift」を押しながらグラスと液体の全てのレイヤーをクリックし、それら全体の選択範囲を作り、「Ctrl」+「Shift」+「C」でコピーします。
それを新しいレイヤーにペーストしてください。
これでワイングラスの複製が出来たはずです。
「編集」−「変形」−「垂直方向に反転」を適用し、反射に見えるようにグラスの下に配置します。

垂直方向に反転

このレイヤーの不透明度を30%くらいに減らし、グラデーションの入ったレイヤーマスクを加えるか、ソフトブラシで消してください。



Step5:テーブルに映った影

最後の仕上げとして、テーブルに映った影を描きます。
グラスを再度複製して「編集」−「変形」−「拡大・縮小」で縮小し、さらに歪めて、影に見えるようにしてください。
次に、黒から透明へのグラデーションオーバーレイを加えて、このレイヤーの塗りを0%に減らし、「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を軽く適用すれば完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:PhotoshopAtoms 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング