ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでレーザービームを体に当てる方法

Photoshopでレーザービームを体に当てる方法

投稿日:2010年05月25日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、レーザービームを体に当てる方法を紹介します。

Step1:画像のレベル補正をする

はじめに、画像を用意します。
私の画像を使用しても構いません。

冷たい青色の色相を追加します。
「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」を選んで、次のように設定します。

レベル補正

レベル補正

レベル補正

レベル補正

次のようになります。

レベル補正



Step2:ブラシでビームを描く

次に、ビームを追加します。
ブラシツールブラシツールを選び、下記のように設定します。

ブラシツールの設定

前景色を「#00ccff」に設定し、ペンツールペンツールを選びます。
シェイプレイヤーではなく、パスになっているかを確認してください。

パスを使ってカーブ状の線を描きます。
女性の体には起伏があり、ビームが体と衣服に沿って屈折するため、線にも起伏を入れる必要があります。

ビームを描く

それから右クリックして「パスの境界線を描く」を選択します。

パスの境界線を描く

続いてダイアログボックスが表示されます。
ブラシを選択して「OK」ボタンを押します。

パスの境界線を描く

もう一度右クリックし、「パスを削除」を選びます。

パスを削除する





Step3:ビームらしく調整する

レイヤースタイルの「光彩(外側)」を、次のように設定します。

光彩を設定する

このようになります。

光彩の設定

次に、消しゴムツール消しゴムツールのソフト円形ブラシを選択し、線が隠れる箇所を消します。

ビームを一部消す

さらに、指先ツール指先ツール(強さ:100%)を選択し、Photoshopのブラシのサイズを15ピクセルまで下げます。

ブラシのサイズを下げる

次のように境界線を作ります。

ビームをこする

同様にあと2回、線を作ります。

ビームを3本つくる



Step4:ビームにハイライトを加え、ブラシでラインを強調する

続いて、女性の体と衣服に当たるレーザービームにハイライトを追加します。
多角的選択ツール多角形選択ツールで顔のエリアを選択し、新規レイヤーを作成してレイヤーモードをオーバーレイに変更します。
ブラシツールブラシツール(80ピクセルのソフトブラシ、不透明度は20%)で、下記のように「#00ccff」の色の青い点を追加します。

ビームにハイライトを加える

ブラシのサイズを8ピクセルまで下げて唇のラインを強調します。

唇のラインを強調する

顔の領域はこれでOKです。
「選択範囲」−「選択範囲を反転」で、手と首の領域を同様に作業します。

選択範囲を反転させる

最後に、衣服に青い色相を追加します。

衣服を青っぽくする



Step5:完成

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除したら、完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:PhotoshopStar 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング