ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで木のテクスチャを作る方法

Photoshopで木のテクスチャを作る方法

投稿日:2010年05月07日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、木のテクスチャを作る方法を紹介します。

Step1:はじめに

好きなサイズで、新規ファイルを作成してください。
私は800×600ピクセルにしました。
#9b6808で塗りつぶしてください。

塗りつぶし



Step2:ノイズを加える

「フィルタ」-「ノイズ」-「ノイズを加える」を開いて設定をします。
量を約5%にして適用してください。

ノイズを加える

木のテクスチャを作る際は、「イメージ」-「色調補正」-「色相・彩度」を選択します。

ノイズ





Step3:グラデーションオーバーレイを加える

レイヤースタイルを開いて、グラデーションオーバーレイを加えてください。

グラデーションオーバーレイを加える

すると次のようになります。

グラデーションオーバーレイ



Step4:雲模様をつける

Dで、描画色と背景色を初期設定に戻してください。

描画色と背景色

新しいレイヤーを作成し、「フィルタ」-「描画」-「雲模様」を選択します。

雲模様をつける

「選択範囲」-「色域指定」を選択します。
許容量を200にして、雲の白い部分を選択してください。
一番白い部分を選択するようにしてください。

色域指定する

選択範囲内を消してください。

選択範囲内を消去



Step5:グラフィックペンを適用する

レイヤーに対して、「フィルタ」-「スケッチ」-「グラフィックペン」を適用してください。

グラフィックペン

すると次のようになります。

グラフィックペン



Step6:最後に

レイヤーの描画モードを「焼き込み(リニア)」に変えてください。

焼きこみ

不透明度を65%くらいにして、木のテクスチャの完成です。

不透明度の変更
クリックして拡大



引用:Web Design Library 著者:Nifty Tutorials 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング