ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真に幻想的な霧のかかった効果をつける方法

Photoshopで写真に幻想的な霧のかかった効果をつける方法

投稿日:2010年06月01日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、写真に幻想的な霧のかかった効果をつける方法を紹介します。

Step1:はじめに

まずは、自然を題材にした写真を選びましょう。

画像を準備する



Step2:画像を明るくする

「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」(Ctrl+L)を選び、画像を少し明るくします。
また、「イメージ」−「色調補正」−「明るさ・コントラスト」を適用しても構いません。
こんな感じになりました。

画像を明るくする





Step3:光彩拡散させる

キーボードの「D」を押して、描画色と背景色をリセットしてください。
「X」を押して、描画色が白になるように色を入れ替えます。
「フィルター」−「変形」−「光彩拡散」を選択して、下記に近い数値を設定してください。

光彩拡散の設定

次のような感じになるはずです。

光彩拡散



Step4:霧をつくる

同じレイヤーで、「Q」を押してクイックマスクモードに入ります。
「フィルター」−「描画」−「雲模様」を選んで、再度「Q」を押して、クイックマスクモードを終了してください。

まだ選択を解除しないでください。
大きめサイズのブラシを適当に選んで、不透明度を90%にし、流量は100%のままにします。
画面全体にブラシを適用します。
下の画像のようになるはずです。
ここで「Ctrl」+「D」を押して、選択を解除してください。

霧をつくる



Step5:ぼかしを適用する

「Ctrl」+「J」を押して、レイヤーを複製します。
レイヤーパレットで、上のレイヤーをクリックしてください。
「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を選択、下記の設定を適用してください。

ぼかしの設定

こんな風になったはずです。

ぼかし



Step6:焼きこみを適用する

上のレイヤーを選択したまま、レイヤーパレットの左上で描画モードを「通常」から「焼き込み(リニア)」に変えてください。

幻想的な霧のシーンの出来上がりです。
「Ctrl」+「E」で下のレイヤーと結合をして保存したり、好みに応じて編集をしたりしても良いでしょう。

ぼかし



引用:Web Design Library 著者:Nifty Tutorials 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング