ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで目に風景を映り込ませる方法

Photoshopで目に風景を映り込ませる方法

投稿日:2010年06月04日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、目に風景を映り込ませる方法を紹介します。

Step1:はじめに

このチュートリアルでは、眼球に風景の反射を映し込む方法を学びます。

眼球に風景を映し込む

新規ドキュメントを作成し、メインとなる目の画像と映り込ませたい画像を読み込んでください。

メインの目

レーサーとレーシングカー



Step2:遠近感をつける

このチュートリアルでは、背景レイヤーに解像度の高い目の接写画像を使用します。
反射レイヤーには、レースカーとドライバーの画像を使用します。

遠近感をつけるため、反射レイヤーを少し歪めます。
「編集」−「変形」−「遠近法」を選択します。

反射レイヤーを歪める





Step3:球面化する

反射レイヤーの大きさを調節して、目より少し大きいくらいのサイズにします。
虹彩と瞳孔の上に来るように画像を配置してください。
白目部分にかかってしまうかもしれませんが、気にしないでください。
後で修正します。

次に、虹彩のサイズの球体を描きます。
まぶたにはみ出ても気にしないでください。

新規レイヤーを作成してください。
球面部分を濃い色で塗りつぶして、非表示にしてください。
(後で球面を簡単に選択するために使用します)

虹彩の上に球体を描く

「オプション」キーを押しながら球面のレイヤーをクリックし、レイヤーと大きさを調整した反射レイヤーを選択します。
眼球の上に球面の形が選択出来たはずです。
「フィルター」−「変形」−「球面」を選択し、反射レイヤーを球面化します。

球面化する

75%に設定してください。
目は球体ですが、完全な球形ではないので、ボールの上に映っているようにはならないからです。

球面化する



Step4:余分なところを消す

選択したレイヤーに、レイヤーマスクを追加してください。
球面の選択範囲以外が、自動的に全て隠れるはずです。

ブラシツールブラシツールを選択します。
「D」キーを押して、色をデフォルトである黒と白に変えてください。
マスクを選択し、レイヤーの画像を選択していないことを確認してください。
ここで(マスクが選択されている状態で)、まぶたや白目にかかっている余分な部分を消します。
ブラシの硬さは0%にして、反射部分が自然と薄くなるようにしてください。

私はレイヤーマスクを良く使用します。
画像を破壊することなく、後でやり直しが簡単だからです。

次に、反射レイヤーの描画モードを「ハードライト」に変更してください。
不透明度は80%に落とします。
目が反射しているように見えているはずです。

瞳孔にも余分なものがかかっていると思うので、瞳孔のマスク上でブラシを使って消してください。



Step5:完成

完成

完成です。目に景色が映り込んでいます。



引用:Web Design Library 著者:Jon Gos 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング