スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでスマートフィルターを使って動的な調整を行う方法

Photoshopでスマートフィルターを使って動的な調整を行う方法

投稿日:2010年07月16日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop(CS3以上)

このチュートリアルでは、スマートフィルターを使って動的な調整を行う方法を紹介します。

Step1:スマートオブジェクトとして開き、フィルタを適用する

まず、画像をスマートオブジェクトとして開くために、「ファイル」−「スマートオブジェクトとして開く」を選択します。(1)
次に、今作ったスマートオブジェクトへフィルターを適用しましょう。
レイヤーを選択した状態で、「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(移動)」を適用します。(2〜4)
ここでは「移動」のぼかしフィルタを使うことに注意します。
距離を25pxに設定します。(5)

OKボタンを押します。(6)

ぼかし(移動)を適用する



Step2:ぼかしを適用させたくない箇所から取り除く

レイヤーパレットのスマートオブジェクトの下に、スマートフィルターが現われます。(7)
別のフィルタを加えたいときは、もう一度フィルターの適用を繰り返します。

2つ目のスマートフィルターが1つ目の上にできます。(8)

マスクサムネイルをクリックします。(9)

ブラシツールブラシツールを選択します。(10)

画像にあった大きさのソフトエッジブラシを選択します。(11)

描画色を黒にします。「D」ボタンを押すと初期状態に戻り、Xを押すと描画色が黒になります。(12)

フィルターを適用したくない部分を塗っていきます。
例えば、ここでは背景だけをぼかしたいので、動いてるように見せたい中央の汽車からぼかしを取り除くために黒で塗ります。(13)

ぼかしを取り除く





Step3:フィルタの調節をする

スマートフィルターのマスクに色を塗った部分が黒く映っています。(14)
この部分はフィルターが適用されません。

2つ目のスマートフィルターを1つ目の下にドラッグして、結果が良くなるかどうか見てみます。(15)

それぞれのスマートフィルターの表示/非表示アイコンをクリックし、結果がどうなるか見てみます。(16)

ダブルクリックをしてそれぞれのスマートフィルターダイアログを開き、設定を再度調整します。(17)

フィルタの調節をする



引用:Web Design Library 著者:Olson 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング