スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで立体的な地球を作る方法

Photoshopで立体的な地球を作る方法

投稿日:2010年07月13日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、立体的な地球を作る方法を紹介します。

Step1:はじめに

ベクターで作った地球の画像です。
インターネットから探すこともできますし、CorelDRAWやIllustratorを使って自分で描いてから、Photoshopにエクスポートしてもよいでしょう。
この画像を使うときには、レイヤーが2つあることを確認します。

平面の丸い地球の画像



Step2:海のレイヤーにグラデーションを適用する

黄色い色のレイヤーから作業を始めます。

海のレイヤー

レイヤースタイルでグラデーションをつけます。
明るいグレー系の青い色を選んだら、ほとんど白に近い青を2番目の色として選びます。

グラデーションを適用する





Step3:影を作る

新規レイヤーを開いて次のようなシェイプを書きます。色は黒にします。

地球の下部に黒いシェイプを描く

不要な個所を削除するには、最初に作業した(黄色の)レイヤーに選択範囲を作ります。

レイヤーパレットの黄色い色のレイヤーのサムネイル上で「Ctrl」キーを押しながらマウスをクリックします。

選択範囲を反転させます。「Ctrl」+「Shift」+「I」キーを押します。

2番目のレイヤーに戻って「Delete」キーを押します。

地球の形に黒いシェイプを切り抜く

「フィルタ」−「ぼかし」からガウスを選択します。

それからレイヤーの不透明度を40%にします。

ぼかし(ガウス)を適用する



Step4:ハイライトをあてる

新規レイヤーを開きます。白い色の円形のシェイプを描きます。

白い円を描く

再びガウスを選択してぼかしを入れます。

ぼかし(ガウス)を適用する


このような見映えになります。
ハイライト



Step5:陸のレイヤーにグラデーションを適用する

作業当初の2番目の(赤い色の)レイヤーを選択し、レイヤースタイルで暗めの青のグラデーションを入れます。

陸の部分を青くする



Step6:ハイライトをあてる

新規レイヤーを開いて次のようにシェイプを描きます。
「選択範囲を変形」を使って次のように位置を決めます。

白い円を描く

次のようにグラデーションツールグラデーションツールを使います。

青と白のグラデーションをつける

さらにガウスを選択してぼかしを入れます。

ぼかし(ガウス)を適用する

不透明度を、約30%−40%にします。



Step7:影を作る

次に、影をつけましょう。

全部のレイヤーを選択して結合します。
結合したレイヤーを複製して結合します。

「レイヤー」−「表示レイヤーを結合」を選択します。
レイヤーオプションを使って黒く塗ったらガウスを使ってぼかしを入れます。

横に影を作る

下の影の部分に同じ操作を繰り返します。
ゆがみを使って次のように位置を決めます。

下に影を作る



Step8:最後に

最後にグラデーションを使って背景を塗ります。

完成



引用:Web Design Library 著者:stutorials.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング