ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで映画のポスターに自分の顔を追加する方法

Photoshopで映画のポスターに自分の顔を追加する方法

投稿日:2010年08月06日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、映画のポスターに自分の顔を追加する方法を紹介します。

Step1:自分の顔を合成させる顔の上に置く

はじめに、「この映画の主役になりたい」という映画のポスターを探してきます。
ここでは「Twilight」という映画のポスターを使いますが、他の映画のポスターを使っても全くかまいません。
次にそのポスターに載せる写真が必要です。
ここでは、下のようなまじめな若い女性の写真を使います。
写真をphotoshopで開き、顔の部分だけ選択できるように、なげなわツールなげなわツールを使用します。

顔を選択する

Ctrl+Cで選択範囲をコピーします。
次に映画のポスターを開いてCtrl+Vで貼り付けます。
こうして顔のコピーした部分が張り付けられます。
顔の位置を調整するために回転したり、サイズを変えたりする必要がある場合は、Ctrl+Tで自由変形ができます。

顔を配置する



Step2:顔の境目を消す

張り付けた顔の境目を消すために、消しゴムツール消しゴムツールを選択して50ピクセル位の柔らかいブラシを使用します。

顔の境目を消す





Step3:顔の色をなじませる

ご覧の通り、張り付けた顔の色ともとの映画のポスターの顔の色とが少し異なっています。
この問題はとても簡単に解決できます。
「イメージ」−「色調補正」−「カラーバランス」を次のような設定で適用します。

カラーバランスを設定する

これでだいぶ良くなりました。さらに顔の肌の調整をしていきます。

顔の色をなじませる



Step4:光と影をつける

覆い焼きツール覆い焼きツール(ブラシを30px、範囲を中間調、露光量30%とします)を使用して、顔を部分的に少し明るくします。

ハイライトを加える

違いを見てください。

ハイライトの付いた顔

顔の反対側も覆い焼きツール覆い焼きツールを使います。
その次に、焼き込みツール焼き込みツール(ブラシを25px、範囲を中間調、露光量40%とします)を使用して、目の部分を加工します。

目の部分を暗くする



Step5:顔の左側に影を作る

顔の左側に影を加えます。
新しいレイヤーを作ってなげなわツールなげなわツールを使用し選択範囲を作成します。
そして、その部分に#1d0d08の色で塗りつぶします。

影の形を作る

Ctrl+Dで、選択を解除します。
次に、「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を適用し、半径は3.8pxとします。
その後、レイヤーのモードは乗算に変更します。

影用のシェイプをぼかす

さて、これからがこのチュートリアルで一番難しい部分です。
影がリアルになるようにいろいろな大きさのブラシを使って、影のレイヤーを消しゴムツール消しゴムツールで消す必要があります。
photoshopの初心者には、リアルに見せるには少し難しいかもしれませんが、とにかくやってみてください。
私のは次のようになりました。

影のレイヤーを自然に消す



Step6:完成

完成です。
まるでその映画のポスターのヒロインみたいですね!

完成



引用:Web Design Library 著者:PhotoshopStar 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング