スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真をキャンバス地っぽくする方法

Photoshopで写真をキャンバス地っぽくする方法

投稿日:2010年08月03日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、写真をキャンバス地っぽくする方法を紹介します。

Step1:画像にノイズとぼかしを加える

このチュートリアルを始める前に、加工を施すのに適当な画像を見つけなければいません。
Google画像検索を使うか、私の画像を使うとよいでしょう。
画像を開き、まず最初にCtrl+Jを押して、レイヤーをコピーしてください。
「イメージ」-「色調補正」-「彩度を下げる」を使って、コピーしたレイヤーの彩度を下げた後、不透明度を70%にしてください。

これらの2つのレイヤーを1つに結合し、「フィルター」-「ノイズ」-「ノイズを加える」を適用してください。

ノイズを加える

次のようになっているはずです。

ノイズを加えた虎の画像

次の設定で「フィルター」-「ぼかし」-「ぼかし(ガウス)」を適用してください。

ぼかし(ガウス)を適用する

あなたの画像が下の画像と同じようになっているといいのですが。

ぼかしを適用した虎の画像



Step2:画像をシャープにする

それでは次のステップに進みましょう。
このステップでは、次の設定で「フィルター」-「シャープ」-「スマートシャープ」を適用し、画像を少し修正しましょう。

スマートシャープを適用する

下の画像で違いを確認してください。

スマートシャープをかけた虎の画像





Step3:キャンバス地のレイヤーを作る

次に新しいレイヤーを作成し、黒で塗りつぶしてください。
そして、「フィルター」-「ノイズ」-「ノイズを加える」を適用し、このレイヤーに少しノイズを加えてください。

ノイズを加える

そして、レイヤーの描画モードと不透明度・塗りを使って画像を荒くします。
私は、描画モードをスクリーンにし、不透明度を50%にしました。

ノイズを加えた虎の画像



Step4:キャンバス地の縦ラインをつくる

次に、Ctrl+Jを押してノイズレイヤーをコピーし、コピーしたレイヤーを非表示にしてください。(目のアイコンをクリックしてください)
下のノイズレイヤーに行き、次の設定で「フィルター」-「ぼかし」-「ぼかし(移動)」を適用してください。

ぼかし(移動)を適用する

次のようになっているはずです。

ぼかしを適用した虎の画像

このレイヤーに対して、「フィルター」-「シャープ」-「シャープ」を2回適用してください。

シャープを適用した虎の画像



Step5:キャンバス地の横ラインをつくる

非表示にしたレイヤーを再び表示させてください。
次の設定で「フィルター」-「ぼかし」-「ぼかし(移動)」を適用してください。

ぼかし(移動)を適用する

違いが分かりますか?

ぼかしを適用した虎の画像

このレイヤーに対しても、フィルター」-「シャープ」-「シャープ」を2回適用してください。

シャープを適用した虎の画像



Step6:さいごに

次の設定で「イメージ」-「色調補正」-「明るさ・コントラスト」を適用し、明るさとコントラストを少し調節してください。

明るさとコントラストを設定する

次の画像と同じようになっているはずです。

色調補正した虎の画像

そして、このチュートリアルを終える前に、最後に「フィルター」-「シャープ」-「シャープ」を適用してください。

シャープを適用した虎の画像

このステップで完成です。
画像は素敵なキャンバス地風になっていますよね?

完成



引用:Web Design Library 著者:PhotoshopStar 翻訳:日下部



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング