ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでテキストのエッジを輝かせる方法

Photoshopでテキストのエッジを輝かせる方法

投稿日:2010年08月17日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、テキストのエッジを輝かせる方法を紹介します。

Step1:煙をつくる

1300×780ピクセルの新規ドキュメントを作成します。
背景を黒く塗ったら新規レイヤーを作成して「テクスチャ」と名前をつけて、qbrushes.netbrusheezy.comなどのサイトからグランジなブラシセットをダウンロードしてテクスチャを塗ります。

テクスチャを塗る

塗った後に、テクスチャの上でCtrl+Tを押してマウスを右クリックしてから、「遠近法」を選択して、テクスチャの上側を狭くします。

「遠近法」を選択する

テクスチャに遠近がついたら、縮小します。

縮小する

大きなソフトブラシを使ってテクスチャの端を消して背景となじませます。

テクスチャの端を消す

テクスチャのレイヤーを複製したら、縮小、回転させて配置します。

縮小、回転させて配置する

テクスチャをもう一度複製して、右側に配置します。

右側に配置する



Step2:テキストをつくる

テキストを入力します。
好みに合ったテキストを使います。
今回はここからダウンロードして使います。

テキストのレイヤーを設定します。

テキストを入力する

ドロップシャドウ

ドロップシャドウ

光彩(外側)

光彩(外側)

ベベルとエンボス

ベベルとエンボス

輪郭

輪郭

境界線

境界線

次のようになります。

レイヤーを設定したテキスト





Step3:テキストをぼやけさせる

テキストにレベルを変えた効果をつけます。
テキストレイヤーをさらに2つ複製したら、レイヤーの不透明度を調整します。

レイヤーの不透明度を調整する

それぞれのテキストレイヤーを少しずつ移動します。

テキストレイヤーを移動する

すると次のようになります。

テキストをぼやけさせる



Step4:テキストの端に輝きを加える

テキストレイヤーの端に輝きを加えます。
(3つのテキストレイヤーの中の1つの)テキストレイヤーに選択範囲を読み込みます。

選択範囲を読み込む

長方形選択ツール長方形選択ツールをクリックします。(あるいはMを押します)

長方形選択ツールを選択する

選択範囲内でマウスを右クリックしたら、「作業用パスを作成」を選択します。

作業用パスを作成する

許容値を「2.0ピクセル」にします。

許容値を設定する

テキストの周囲に作業用パスが作成されます。

作業用パス

ペンツールペンツールをクリックしたら、作業用パスの上でマウスを右クリックして、「パスの境界線を描く」を選択します。

パスの境界線を描く

5ピクセルのハード円ブラシを選択します。

ハード円ブラシを選択する

「強さのシミュレート」を有効にします。

強さのシミュレート

パスの境界線を描きます。
すると次のようになります。

パスの境界線を描く



Step5:煙に光をあてる

テキストの下に光を加えてテクスチャになじませます。
すべてのレイヤーの上に新規レイヤーを作成して「光」と名前をつけたら大きいソフトブラシを使って1度クリックします。

光を加える

光のレイヤーの縦側を圧縮してテキストの下に移動します。

縦側を圧縮する

ワープツールで光の形を整え、テクスチャのカーブにフィットさせます。

光の形を整える



Step6:テキストに影を加える

テキストに影を加えます。
すべてのレイヤーの上に新規レイヤーを作成して「影」と名前をつけます。
テキストレイヤーのうちの一つに選択範囲を読み込み、選択範囲を黒く塗ります。

選択範囲を黒く塗る

Ctrl+Tを押して右クリックしてから、「垂直方向に反転」を選択します。

垂直方向に反転させる

影が立体的になります。

立体的な影

「ぼかし(ガウス)」を設定します。

ぼかし(ガウス)

影のレイヤーを移動してブレンドモードを「ソフトライト」に変更します。

ソフトライトに変更する



Step7:くねくねのラインをつくる

すべてのレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。
「アブストラクトライン」と名前をつけたら、ペンツールペンツールを使って次のようにランダムにパスを描きます。

アブストラクトライン

調整する場合は、Ctrlを押しながらアンカーポイントをドラッグします。

調整する

先ほどと同じ設定で(5ピクセルのハード円ブラシ、「強さのシミュレート」を有効に)パスの境界線を描きます。

パスの境界線を描く

アブストラクトラインにレイヤーマスクを加えてテキストの背後の線を隠します。

(ヒント:マスクを手早く加えるには、一番上のテキストレイヤーの選択範囲を読み込み、レイヤーマスク上でマウスを左クリックしてから、「編集」−「消去」を選択します。)

レイヤーマスクを加える

アブストラクトラインの一部を隠すレイヤーマスクがつきました。

アブストラクトラインの一部を隠す

アブストラクトラインのレイヤーを何回か複製してもう少し効果をつけます。
(複製したレイヤーではレイヤーマスクを無効にして、深さを変更します)

何回か複製する



Step8:色の調整をする

完成に近づきました。
仕上げるには、レイヤーにもう少し調整を加えて色と光のコントラストを微調整します。

次のように設定しました。

カラーバランス

カラーバランス(シャドウ)

カラーバランス(中間調)

カラーバランス(ハイライト)

カーブ

カーブ



Step9:完成

チュートリアルではここまでで完成ですが、

完成

雲と線を加えたもう一つのバージョンを作ってみました。

もう一つのバージョン
クリックして拡大

これでOKです。
いろいろ使ってみてひらめきを見つけてください。



引用:Web Design Library 著者:psdvault 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング