ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで車をクリエイティブにスタイリングする方法

Photoshopで車をクリエイティブにスタイリングする方法

投稿日:2010年09月07日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、車をクリエイティブにスタイリングする方法を紹介します。

Step1:はじめに

まずはじめに、車の画像を準備します。
白やスチールブルーの車がエアーブラシの効果をつけやすくオススメですが、他の色の車でも構いません。
今回使用した車の画像はこちらです。

車の画像



Step2:車体を選択する

多角形選択ツール多角形選択ツールを使って、選択範囲を作成してください。

選択範囲


今、選択範囲に入っている不要な部分を取り除きます。
ガラスやヘッドライト、ラジエーターを覆っている部分などです。
Altを押すと、カーソルの横にマイナスの印が現われます。
その状態で選択すると、選択範囲から取り除くことができます。

不要な部分を取り除く




Step3:塗りつぶす

新しいレイヤー上で、線形グラデーションを使って塗りつぶします。
色は、#01ccffと#3554c8を使用します。
レイヤーのモードを「乗算」に変えます。

車体に色を塗る

面白いグラデーションになりました。
選択範囲がアクティブな時に、背景レイヤーに移動し、Ctrl+Jで選択範囲をコピーします。
このレイヤーのサムネイルをレイヤーパレットの一番上に移動し、レイヤーのモードをオーバーレイに変えます。
この方法で、車の表面がメタリックに輝きます。

車の表面をメタリックにする



Step4:車に画像を加える

一つ下のレイヤーに移動し、飾りを付け加えます。
私は、魚がいる海の写真を使います。
画像を開き、車の画像があるメインカンバスにコピーします。
画像を操作する前に、レイヤーの不透明度を60%にし、画像の下の車が見えるようにします。
Ctrl+Tで画像の大きさを整え、Ctrlを押しながら画像の四隅を調節し、見え方を適切にします。

車に画像を加える

消しゴムツール消しゴムツールを選択し、柔らかい半径100pxくらいの円ブラシで不要なところをきれいにします。
レイヤーの不透明度を100%に戻します。

レイヤーの不透明度を100%に戻す



Step5:色を調節する

画像の赤色のバランスを少し変えましょう。
「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」で次のように設定します。

色の調節の仕方

私の画像はこのようになりました。

色の調節後の画像



Step6:さいごに

海の画像をもう一度コピーしてメインのカンバスに貼り付けます。
垂直に反転させるために、「編集」−「変形」−「垂直方向に反転」を適用します。
同じ作業を繰り返して車の別の部分に画像を加えます。

海の画像をカンバスに貼り付ける

完成です。
エアーブラシのプロがスタイリングした車のように見えて面白いですね。

完成



引用:Web Design Library 著者: PhotoshopStar 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング