スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでボトル内部に雷を描く方法

Photoshopでボトル内部に雷を描く方法

投稿日:2010年09月21日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、ボトル内部に雷を描く方法を紹介します。

Step1:はじめに

このチュートリアルを始める前に作業に適したボトルの写真を準備してください。
その画像を開いてチュートリアルを始めます。

ボトルの写真



Step2:影に色相・彩度の設定をする

ペンツールペンツールを使って、ボトルの反射部分の周りに形を描いてください。

ボトルの影を囲んだパス

パスパレットを開いきます。
一番下にある「パスを選択範囲として読み込む」ボタンをクリックします。

パスを選択範囲として読み込む

Ctrl+Jを押して選択範囲を複製します。
「イメージ」−「色調補正」−「色相・彩度」で反射に電気の色相を加えます。

色相・彩度の設定

Ctrl+Dで選択を解除します。

影に色相・彩度の設定をする





Step3:ぼかし(ガウス)でボトルの輝きをつくる

ボトルに輝きを加えたいと思います。
新規レイヤーを作成し、ペンツールペンツールでボトルに近い形を描いてください。

ボトル型のパス

再びパスパレットを開きます。
一番下にある「パスを選択範囲として読み込む」ボタンをクリックして#383cc6の色で塗ってください。

青色のボトルの形

レイヤーパレットに戻ります。
「選択範囲」−「選択を解除」(もしくはCtrl+D)で選択範囲を解除してください。
Ctrl+Jでレイヤーを複製します。
複製したレイヤーに「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を適用してください。

ぼかし(ガウス)の設定

結果は次のとおりです。

ボトルの輝き

下のレイヤーに移動して、「選択範囲」−「選択範囲を読み込む」を使用してレイヤーを選択します。

下のレイヤーのボトルを選択する

このレイヤーは今後必要ないので削除します。
コピーしたぼかしのレイヤーを選択して、Deleteでこのレイヤーの選択部分を削除してください。

ぼかし部分だけを表示させる



Step4:グラデーションから雷をつくる

ボトルに雷を加えます。
再度、新規レイヤーを作成します。
長方形選択ツール長方形選択ツールを使って、選択範囲を作成してください。

選択範囲を作成する

Dを押して描画色と背景色を黒と白にします。
グラデーションツールグラデーションツールを使って、選択範囲を黒から白へのグラデーションで塗りつぶしてください。

グラデーションを選択する

グラデーションで塗りつぶす

「フィルター」−「描画」−「雲模様」を適用します。

「雲模様」を適用する

Ctrl+Dで選択を解除します。
「イメージ」−「色調補正」−「階調の反転」で階調を反転させてください。

階調を反転する

「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」でこれから描く雷の明るさとコントラストを変更します。

レベル補正の設定



Step5:さいごに

雷の色を変更します。
「イメージ」−「色調補正」−「色相・彩度」を次の値に設定することにより可能です。

色相・彩度の設定

現在のレイヤーの描画モードをスクリーンに変更します。
これで完成です。

完成



引用: Web Design Library 著者: PhotoshopStar 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング