スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真にビネット効果(境界ぼかし効果)をつける方法

Photoshopで写真にビネット効果(境界ぼかし効果)をつける方法

投稿日:2010年09月17日   レベル:初級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、写真にビネット効果をつける方法を紹介します。

Step1:はじめに

Photoshopで写真を開きます。
ここでは白黒写真にしましたが、カラー写真を使うこともできます。

写真を開く



Step2:選択範囲の境界をぼかす

Ctrl+Shift+Nを押して新規レイヤーを作成します。
(Mを押して)楕円形選択ツール楕円形選択ツールを取り出します。
ぼかしを50ピクセルから80ピクセルの間で設定します。
(ぼかしの設定は作業対象の画像によって変わります)

補足:長方形選択ツール長方形選択ツールを使うこともできます。

中央を選択する





Step3:周りを塗りつぶす

Ctrl+Shift+Iを押すか、「選択範囲」−「選択範囲を反転」させて#000000で色を塗ります。
完成です。
簡単ですね。

完成



引用: Web Design Library 著者: animhut 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング