スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで雪の夜空のイラストを描く方法

Photoshopで雪の夜空のイラストを描く方法

投稿日:2010年11月26日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、雪の夜空のイラストを描く方法を紹介します。

Step1:グラデーションの背景を作成

まずはじめに、グラデーションの背景を作ります。
レイヤータブを選択し、右下の「新規レイヤーを作成」アイコンをクリックします。
「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」−「グラデーション」を選択してください。

グラデーション

グラデーションの色とスタイルとスケールを、次のように選択します。
(私は、色をダークブルーに、スタイルを「円形」に、比率を96%にしました)

グラデーション



Step2:フラクタルで背景を装飾

フリーのフラクタル系ソフトウェア「ContextFree」を使います。
次のように、30個ほどのフラクタルを作りましょう。

フラクタル

Photoshopにフラクタルをすべてコピーして配置し、全体のイメージを作ります。
その後、全部のレイヤーを結合し、フラクタルを1つのレイヤーにまとめてください。

フラクタル

レイヤーのブレンドモードを「オーバーレイ」にします。
明るさが十分でない場合、レイヤーを複製してください。

フラクタル

フィルタを使って霜を作りましょう。
「フィルタ」−「変形」−「ガラス」を選択してフィルタを設定します。
すると次のようになるはずです。

フラクタル





Step3:フラクタルで飾りを作成

別のフラクタルを作り、Photoshopにコピーします。
色を(黒から白に)反転し、イメージの端に移動して、フラクタルの一部が見えるようにします。

フラクタル

この操作を4回繰り返してください。

フラクタル



Step4:雪を作成

Photoshopには、便利なシェイプツール(「U」キー)機能があります。
シェイプツールでオリジナルの雪の結晶を作るか、カスタムシェイプメニューからシェイプを選択してください。
それからベベルとシャドウを少しだけつけます。つけ過ぎないように注意してください。

雪

小さめのサイズの白いブラシを使って小さい雪を作り、同じレイヤー効果を設定します(ベベルとシャドウ)。

雪



Step5:ぼかしを適用

全てのファイルを1つのレイヤーに結合します。
(「Ctrl」+「Shift」+「E」キーを押しますが、念のため事前にPSDファイルのコピーを保存しておきましょう)
それからレイヤーを複製(「Ctrl」+「J」キー)し、「ぼかし(ガウス)」フィルタを適用してください。
レイヤーの不透明度は30〜40%に設定します。

ぼかし



Step6:完成

完成です。

完成
クリックして拡大



引用:Web Design Library 著者:Vlad Gerasimov 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング