ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 水彩画風のサンタクロースをPhotoshopで描く方法

水彩画風のサンタクロースをPhotoshopで描く方法

投稿日:2010年11月19日   レベル:中級者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、水彩画風のサンタクロースを描く方法を紹介します。

Step1:背景を作成する

800ピクセル×600ピクセルの新規ドキュメントを作成します。
新規レイヤーを作り、次のようにグラデーションを作成してください。
色は上から順に、#02314F、#48C0ED、#001847です。

背景を作成する

ブラシツールブラシツールを選択し、プリセットブラシを開いてください。 ウェットメディアブラシを読み込み、「追加」を選択します。
「水彩(太)」を選んでください。

水彩(太)

先ほど作成したグラデーションレイヤーを選択し、レイヤーマスクを作ります。
マスクを黒で塗りつぶし、描画色を白にセットしてください。
ブラシのサイズを120pxにし、不透明度を60%にします。
マスク上で、次のように横線を幾らか適当に描いてください。
このレイヤーを「空」という名前に変更します。

背景を作成する

空レイヤーの上に新規レイヤーを作り、「雪のふち」という名前をつけてください。
先ほどと同じブラシで、色は白、不透明度は100%とします。
今回は、下の方だけを塗ります。左右のふちを修正しても構いません。

背景を作成する

レベル補正レイヤーを作り、「11, 0.5, 255」と設定します。

レベル補正



Step2:背景イラストを描く

雪のふちレイヤーの上に新規レイヤーを作り、「坂」と名づけてください。
ブラシのサイズを4pxにし、不透明度を100%にします。
次のように坂を描いてください。
描き方に特に難しいルールはありませんが、ペンタブレットを使えば描きやすくなります。

背景イラストを描く

似通った大きさの坂を、2つ並べて作ってください。

背景イラストを描く

坂レイヤーの上に新規レイヤーを作り、「小屋」と名づけます。
ブラシサイズを50px、不透明度を50%にします。
坂の上の、小屋を置きたい場所に点をうってください。

背景イラストを描く

ブラシのサイズを4pxにして不透明度を100%にします。
次のように、幾らか小屋を描いていきます。

背景イラストを描く





Step3:雪と輝きを描く

新規レイヤーを作り「雪」と名づけてください。
同じブラシの設定を用いて、いくつかの点をうちます。

雪を描く

新規レイヤーを作り、「輝き」と名づけてください。
鉛筆ツール鉛筆ツールを使って十字を描き、四隅を消しゴムツール消しゴムツールで消します。

輝きを描く

光を45度回転し、複製していろいろな場所に貼り付けます。

輝きを描く

新規レイヤーを作り、「レンズ」と名づけてください。
大きな白い円を描き、消しゴムツール消しゴムツールでその中央から色を消します。

輝きを描く

レンズレイヤーをいくつか複製し、画像全体にランダムに配置します。

輝きを描く



Step4:サンタクロースを描く

新規レイヤーを作成し、「サンタクロース」と名づけてください。
サイズを4px、不透明度を100%にしたブラシツールブラシツールを使って、サンタクロースの輪郭を描きます。

サンタクロースを描く

輪郭の下に新規レイヤーを作り、白い部分を塗りつぶしましょう。
スケッチっぽい感じが出るように、ペンやマウスを円を描くように動かしていきます。

サンタクロースを描く

赤い部分も同様に塗りつぶします。

サンタクロースを描く

肌の部分も塗りつぶします。

サンタクロースを描く

眼鏡を付け加えます。

サンタクロースを描く

次に、ハイライトや影を描きましょう。

サンタクロースを描く



Step5:願い事を書く

ブラシツールブラシツールを選択し、星14pxブラシを選びます。
ブラシパレットを開き、次のように設定します。

ブラシパレット

最後に、新規レイヤーを作り、クリスマスの願い事を書きます。
テキストに、「光彩(外側)」を適用するともっと良くなるでしょう。



Step6:完成

完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング