ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > ウェブデザインの簡単なステップ

ウェブデザインの簡単なステップ

投稿日:2010年12月07日   レベル:初心者    ソフトウェア:DreamWeaver

このチュートリアルではウェブデザインの簡単なステップをご紹介します。

現在の世界はオンライン世界と言っても良いぐらいです。
そこで、そのオンライン世界とあなたとの接点となるウェブサイトは最高のデザインであるべきでしょう。

ウェブデザインのステップ

Step1:ウェブサイトのメインテーマ

これが最初のステップであり、また最も重要なステップでもあります。
これから作ろうとしているウェブサイトの目的を明確にする事が重要です。
中心となるコンセプトやテーマを決めることも大切です。
メインとなるテーマについて書き出してください。
これがプロジェクト全体に影響することになります。
また、顧客に提供したい情報の内容やウェブサイトのブランドイメージ作りについても考える必要があります。



Step2:ウェブサイトの機能

ウェブサイトの機能は最初のステップで考えますが、
ここでは例えばオンラインショップのショッピングカートやパスワードによる保護といったもっと細かな点について決めます。
ここでウェブサイトの機能について深くまで掘り下げて考えることが重要です。





Step3:メインテーマの書き出し

最初の二つのステップが終わったら、ウェブサイトのデザインの半分は終わったようなものです。
ここではウェブサイトの個別のページについて明確にしていきましょう。
各ページの詳細を決めておくと後に作業がしやすくなります。
ウェブサイトの階層やページ間の関係についても書いておくと良いでしょう。



Step4:最終的な内容の下書き

ここでウェブサイトの最終的な内容を決めて、今後のウェブデザインをスムーズにできるようにします。
内容を固めておいて、後でウェブデザインを練り直さなくて良いようにすることが重要です。
ウェブサイトが成功し価値のあるものになるかどうかは内容にかかっています。



Step5:スタイルの決定

内容が決まったら、ウェブサイトのビジュアル面を細かく決定します。
効率よく見栄えなどの完成度を高めたければウェブデザイナーに依頼するのも良いでしょう。



Step6:ウェブサイトの制作

ここでようやくウェブサイトの制作を始めます。



Step7:ウェブサイトの評価

ウェブサイトの作成が終わったら、内容を評価し、必要に応じて修正を加えます。

最後のステップはドメインを登録してサイトをアップし、SEO対策をすることです。



引用:Web Design Library 著者: Michael Horny 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング