ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで簡単に幾何学模様を作成する方法

Photoshopで簡単に幾何学模様を作成する方法

投稿日:2011年3月4日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopで簡単に幾何学模様を作成する方法をご紹介します。

Step1:目印を作る

まず、A4サイズで解像度300dpiの新規ドキュメントを作成し、背景を黒で塗りつぶしてください。

黒く塗りつぶす

新規レイヤーを作成し、目印という名前にしてください。
えんぴつツールえんぴつツールを白の1pxに設定し、縦に線を引きます。
まっすぐな線を引くために「Shift」キーを押しながら線を引いてください。
線が描けたら「編集」−「自由変形」を選択し、変形パネルで10度回転させます。

白い線を引く

目印レイヤーを複製し、水平に反転させてください。
次に、その2つの斜めの線の一番下を合わせて、V字型になるように配置してください。

線をV字にする



Step2:ベクターシェイプを配置する

ベクターシェイプを準備し、2本の斜線の間に配置します。

ベクターシェイプを配置する

シェイプに色をつけてください。自由に色をつけて構いません。

シェイプに色をつける

同じ作業を繰り返してベクターシェイプを増やし、次のように縦に並べてください。

シェイプを増やす



Step3:シェイプを複製する

全てのシェイプを一つのレイヤーに結合してください。
「Alt」+「Ctrl」+「T」を押すと自由変形の時のようなバウンディングボックスが現れます。
サイズを90%にして20度回転させます。次に、下記のように配置して「Enter」キーを押してください。

シェイプを複製する

「Alt」+「Ctrl」+「Shift」+「T」を押してください。
先ほどの変形が記録されており、同じ効果を正確に繰り返すことが出来ます。
きれいな渦巻き状になるまで続けてください。

渦巻状にする

全てのシェイプを一つのレイヤーに結合します。
結合したレイヤーを複製し、回転させ、ドキュメントの空いたスペースを埋めて行きます。

空いたスペースを埋める

ドキュメント全体が埋まるまで続けてください。

ドキュメント全体を埋める

全てのレイヤーを結合します。結合したレイヤーを複製しサイズを縮小します。
下のレイヤーの不透明度を40%に設定して、「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(レンズ)」を適用してください。
焦点距離は15pxにします。

下のレイヤーをぼかす



Step4:白い点を描く

新規レイヤーをシェイプの上に作成して、光という名前にしてください。
ペイントブラシを使って白で200pxに設定し、下記のようにドキュメント上に白い点をいくつか描いてください。

白い点を描く



Step5:完成

レイヤーの描画モードをオーバーレイにしたら、完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング