スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで簡単に顔のレタッチを行う方法

Photoshopで簡単に顔のレタッチを行う方法

投稿日:2011年5月10日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、Photoshopで簡単に顔のレタッチを行う方法をご紹介します。

Step1:しみや傷の除去

まず最初に、しみや傷を消します。
スポット修正ブラシツールスポット修正ブラシツールを選択して、顔の修正したい部分の上に描いていきます。

しみや傷の除去

上手く出来ました。
少し時間はかかるかもしれませんが、次第に上手くできるようになるでしょう。



Step2:眉の強調

次にスポイトツールスポイトツールを選んで、眉の色を選択します。
滑らかな丸いブラシを使って眉を少し強調します。ブラシの不透明度は30%にしてください。

次の画像のようになりました。

眉の強調



Step3:まつげの加工

まつげブラシを使って、まつげを加工しましょう。
下記のいずれのブラシを使っても構いません。

まつげブラシ
アイラッシュ・フォトショップ・ブラシ
メイクアップ・ブラシ

選んだまつげブラシを新規ブラシに加えます。
次に「編集」−「パスを変形」−「ワープ」を選んでください。

ワープツールの選択

次の画像にあるように、ワープツールでまつげにボリュームを持たせます。

まつげの加工

反対側の目も同様にボリュームを持たせて下さい。

まつげの加工

写真はこの段階でかなり綺麗になっています。

まつげの完成



Step4:軽いメイクアップ

ペンツールペンツールを使って女性の顔の周りを選択します。
これは軽くメイクアップを加えるためです。

顔の周りを選択

キャンバス上で右クリックをして選択範囲を作成します。

選択範囲を作成

次に、「選択範囲」−「選択範囲を反転(Shift+Ctrl+I)」を選んでください。 新規レイヤーを作成します。(Ctrl+Sthit+Alt+Nを押してください)
ブラシツールブラシツールの滑らかな丸いブラシ(不透明度は20%)を選んで、頬の上を描きます。

選択範囲の反転



Step5:瞳の加工

長方形ツール長方形ツールを使って4つの小さいシェイプを描いてください。

小さいシェイプを4つ作成

長方形のレイヤーを全て選んで、Ctrl+Eでひとつのレイヤーにまとめます。
次にワープツールでシェイプの形を修正します。

ワープツールの選択

このように、瞳に光を加えてみました。

瞳に光を追加



Step6:完成

さらに覆い焼きツール覆い焼きツールで瞳に輝きを与えました。これで出来上がりです。

完成



引用:Web Design Library 著者:grafpedia 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2014年7月の人気記事ランキング