スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでレイヤーマスクを使ったモザイク効果を作る方法

Photoshopでレイヤーマスクを使ったモザイク効果を作る方法

投稿日:2011年5月31日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルでは、レイヤーマスク機能を使って画像にモザイク効果をつける方法を紹介します。

Step1:マスクを作成する

まずはブラシツールブラシツールを選び、黒色のソフトブラシに設定します。
設定したブラシで、モザイク効果を入れたくないところ(例:顔)を塗ります。

顔を黒く塗る

外側の部分を塗る時は、ブラシの不透明度を減らします。

外側の不透明度を落としたまま作業を続けます。
色を塗っていない部分が、最終的にモザイクのかかるところです。

周囲は不透明度を下げて塗る



Step2:レイヤーを反転する

塗りつぶしたレイヤーの下に、新しい真っ白のレイヤーを作ります。

2つのレイヤーを結合します。
2つのレイヤーを選んだあとに、「Ctrl」+「e」もしくは、「レイヤー」-「レイヤーの結合」を実行します。

レイヤーの結合

レイヤーを反転します。
「Ctrl」+「i」もしくは、「イメージ」-「色調補正」-「階調の反転」を実行します。

階調の反転



Step3:マスクを適用する

まず、塗りつぶしたレイヤーを選択します。
次にチャンネルパレットを選択します。
ブルーチャンネルのサムネイルを、「Ctrl」キーを押しながらクリックします。

ブルーチャンネル

レイヤーパレットに戻り、ブラシで塗りつぶしたレイヤーを隠します。
(瞳のアイコンをクリックします)

元の画像のレイヤーを選択し、レイヤーマスクを追加します。 (下の方にある、真ん中に白い円がある、灰色の四角形のアイコンです) これで、ブルーチャンネルがマスクに追加されます。

ブルーチャンネルをマスクに追加

マスクを適用すると、次のようになります。

マスクの適用



Step4:モザイクをかける

対象のレイヤーを選択します。
「フィルタ」-「ピクセレート」-「モザイク」を選択します。

モザイクをかける

対象の下へ、白いレイヤーを新たに追加します。

白いレイヤーを追加



Step5:完成

テクスチャを開きます。

テクスチャ

テクスチャを、メイン画像の対象レイヤーの上にドラッグ&ドロップします。

描画モードをオーバーレイにしたら、完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:Designer Freelance 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング