スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでグラデーションのノイズを修正する方法

Photoshopでグラデーションのノイズを修正する方法

投稿日:2011年8月2日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルではPhotoshopでグラデーションのノイズを修正する方法を紹介します。

Step1.はじめに

グラデーションを使って塗りを行うと、縞模様や線が発生することがあります。
今回はこのグラデーションがなめらかになるように、縞模様や線を減らす簡単なテクニックを紹介します。
色を変えることを考える前に、まずはこのチュートリアルを試してみてください。



Step2.縞模様を確認する

解像度が72pxでも300pxでもこの問題は時折発生します。
この問題は解像度より、グラデーションで使用している色の組み合わせにより発生することが多いです。
ただし、色やコントラストを変えることを考える前に、まずは修正することを考えましょう。

次の画像には縞模様が発生していることを確認できます。

グラデーションに発生しているノイズの確認



Step3.ぼかし(ガウス)をかける

まずはグラデーションのあるレイヤーを複製します。
ここからは必ずコピーしたレイヤーで作業をしてください。

グラデーションのあるレイヤーを複製する

フィルターメニューのぼかし(ガウス)を選択します。

ぼかし(ガウス)フィルタをかける

ぼかしの半径を大きめに設定します。
ぼかしすぎて色が変わってしまわないように注意してください。
また、大きな数値でぼかしを適用すると、キャンバスの端の方に透けた部分ができます。
これによってグラデーションが影響されないように、元のグラデーションレイヤーをコピーしたレイヤーのすぐ下に置いたままにします。

ぼかし(ガウス)を設定する



Step4.「グレーオーバーレイ」レイヤーの作成

altキーを押しながら、レイヤーパレットの下にある新規レイヤーアイコンをクリックしてください。

altキーを押しながら新規レイヤーを作成する

描画モードをオーバーレイに変更し、オーバーレイの中性色で塗りつぶす(50%グレー)にチェックを入れます。
レイヤーの名前を「グレーオーバーレイ」に変え、OKボタンを押します。

「グレーオーバーレイ」レイヤーを設定する



Step5.ノイズを加える

レイヤーを「グレーオーバーレイ」にします。
「フィルタ」-「ノイズ」-「ノイズを加える」を選んでください。

ノイズフィルタを適用する

ノイズを加える際に選ぶべき数値は、グラデーション毎に異なります。
数値は粗さが目立たないよう、少なめにします。

場合によっては線を全て消してしまうより、多少の粗さを残した方が良い場合もあります。
ノイズが強すぎると感じたら、「グレーオーバーレイ」レイヤーの不透明度を下げることで調整できます。

ノイズフィルタの設定をする



Step6.細かい部分を修正する

ソフトブラシを使い、周囲の暗い部分のノイズにマスクをかけます。
これにより単色の部分と上手く混ざり合います。
この工程を省くと境界が目立ってしまいます。

また、新規レイヤーを作成して、グラデーションツールグラデーションツールを使ってソリッドカラーから透明色へのグラデーションをドキュメントの端の部分に適用しても良いでしょう。

端の方のノイズフィルタを消していく



Step7.完成

完成です。

完成図



引用:Web Design Library 著者:slodive.com 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング