スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで髪の色を変える方法

Photoshopで髪の色を変える方法

投稿日:2011年8月26日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルではPhotoshopで見栄えの良い3Dテキストを作成する方法を紹介します。

Step1.はじめに

今回は、Photoshopで髪の色を変えてみましょう。
この方法を使えば、自分の写真や有名人の画像の色を変えて、クールな感じにできるようになります。

完成イメージです。

完成図



Step2.調整レイヤーを作成する

まずは、素材となる画像をPhotoshopで開きます。

完成図

レイヤーパレットの「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」ボタンをクリックして調整レイヤーを作成し、ドロップダウンリストから「色相・彩度」を選択します。

完成図

「色相・彩度」が表示されますので、彩度を「-100」、明度を「+51」に設定します。
写真が白黒に変わります。

完成図



Step3.髪の毛のマスクを作る

調整レイヤーを選択し、ソフトエッジのブラシで髪のエリアを黒く塗ります。
色を変えた時に髪がナチュラルな感じになるよう、エッジをソフトにすることが重要です。

完成図

髪を塗ったら、「イメージ」−「色調補正」−「色調の反転」を選択します。
髪の色がグレーになっており、他の場所が元の色に戻っていることを確認します。

完成図



Step4.髪の毛の色を変える

調整レイヤーのアイコンをダブルクリックし、「色相・彩度」ウィンドウを表示します。

完成図

彩度を上げて明度を下げると、髪の色が元に戻ります。
彩度のスライダーをスライドすると、髪の色を好みの色に変えることができます。

完成図



Step5.エッジを修正する

髪の毛の細かいエッジを修正していきます。
ソフトエッジのブラシを使い、髪が黒く残っている場所を塗ります。

完成図

マスクのエッジを自然な感じに調整します。
「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」で、数値を「2.5」に設定します。

完成図



Step6.完成

これで完成です

完成図



引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング