ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真のレタッチをする方法

Photoshopで写真のレタッチをする方法

投稿日:2011年9月16日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルではPhotoshopで写真のレタッチをする方法を紹介します。

Step1.はじめに

写真のレタッチはPhotoshopで最も重要なテクニックで、雑誌、本、広告などで頻繁に使われています。
今回はそのレタッチの方法を紹介します。
下の画像が完成イメージです。

完成図

600px×600pxで新規ドキュメントを作成します。

新規ドキュメントの作成

ドキュメントに写真を追加します。

ドキュメントに写真を追加する



Step2.肌をレタッチする

写真のあるレイヤーを複製します。 複製したレイヤーに、「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を選んで、フィルターを適用します。
ぼかし半径は3pxに設定します。

ぼかし(ガウス)をかける

ぼかし(ガウス)を適用するとこうなります。

ぼかし(ガウス)適用後

複製元のオリジナル画像を非表示にします。
ガウス(ぼかし)をかけたレイヤーを、消しゴムツール消しゴムツールで、目や唇を下の画像のように消します。

目や唇など目立つパーツを消す

オリジナルの画像のレイヤーを表示して結果を確認します。
目元と口元がはっきり表示されているならOKです。

オリジナルの画像を表示する

スポット修復ブラシツールスポット修復ブラシツールを使ってにきびを修正します。
スポット修復ブラシツールコピースタンプツールでも同様のことができます。

にきびを修正していく

にきびを修正したら、両方の画像のレイヤーを選択し、Ctrl+Eキーを押して結合します。

複製元レイヤーと複製したレイヤーを結合する



Step3.唇の色を変える

多角形選択ツール多角形選択ツールを選び、下の画像の様に唇を選択します。

唇を選択する

Ctrl+Jキーを押して選択範囲を複製し、「イメージ」−「色調補正」−「色相・彩度」を選択して次のとおり設定します。

色相・彩度を赤に変更する

色相・彩度を設定すると、次のような効果が現れます。

色相・彩度を赤に変更した結果

消しゴムツール消しゴムツールを選んで、はみ出した部分を消します。
下の画像の様に綺麗に整えます。

余分な部分を消す



Step4.目の修正を行う

目に新しい効果を適用するために、楕円形選択ツール楕円形選択ツールを選んで、目を選択します。
Ctrl+Jキーを押して複製します。

目を選択し複製する

同様に、楕円形選択ツール楕円形選択ツールでもう一方の目も選択し、Ctrl+Jキーを押して複製します。

もう一方の目も選択し複製する

複製した目のレイヤーを両方とも選択し、Ctrl+Eキーを押して結合します。< br /> 「イメージ」−「色調補正」−「レベル補正」を選び、下の画像の通りに設定します。

複製した目を結合しレベル補正をかける

レベル補正を適用すると、複製した目のレイヤーに新しい効果が得られます。

レベル補正適用後

消しゴムツール消しゴムツールを選び、目のはみ出している部分を下の画像の様に消します。

目のはみ出している部分を削除する



Step5.まぶたに色をつける

新規レイヤーを作成し、多角形選択ツール多角形選択ツールを選んで、下記の画像のように選択範囲を作成します。

まぶたを選択する

選択範囲が作成できたら、#a1ab88の色で塗り潰します。

まぶたを塗り潰す

再度、多角形選択ツール多角形選択ツールを使って、もう一方のまぶたにも選択範囲を作成します。

もう一方のまぶたも選択する

選択範囲を#a1ab88の色で塗ります。

まぶたを塗り潰す

フィルターを適用します。
「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を選択し、半径を3pxに設定します。

ぼかしフィルタをかける

ぼかし(ガウス)を適用すると、このようになります。

ぼかしフィルタをかけた後

このレイヤーの描画モードを色相に変えて、不透明度を50%に設定します。

レイヤーの描画モードを色相に変え、不透明度50%にする

すると下の画像のようになります。

Step5完成図



Step6.頬紅をさす

新規レイヤーを作成します。
ブラシツールブラシツールで頬の両側に、#ff94ab8の色でシェイプを描きます。

頬をぬりつぶす

このブラシレイヤーにフィルタを適用します。
「フィルター」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を選び、半径は17pxに設定し適用します。

ぼかしフィルタをかける

ぼかし(ガウス)を適用すると下の画像のようになります。

ぼかしフィルタをかけた後

ブラシレイヤーの描画モードをカラーに変えます。
不要な部分は消しゴムツール消しゴムツールで消します。

描画モードをカラーに変え余分な部分を消します

頬紅のレイヤーを選択し、不透明度を50%に下げます。



Step7.完成

これで完成です。

完成図



引用:Web Design Library 著者:tutorialchip.com 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング