スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでテキストに汚れたメタルの効果をつける方法

Photoshopでテキストに汚れたメタルの効果をつける方法

投稿日:2011年9月27日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルではPhotoshopでテキストに汚れたメタルの効果をつける方法を紹介します。

Step1.はじめに

ホコリやサビのようなダーティーな要素は、一見汚いだけの要素に見えますが、組み合わせていくことで非常にかっこいい効果になります。
それこそがクリエイティビティの源です。
今回はそんな要素を用いて、Photoshopで汚れたメタルのテキストを作る方法を紹介します。
完成図は以下のようになります。

完成図



Step2.ドキュメントの作成

1100px×800pxの大きさの新規ドキュメントを作成します。

新規ドキュメントの作成

汚れた感じの画像をドキュメントに貼り付けます。

汚れたテクスチャを貼り付ける



Step3.文字の作成

文字ツール文字ツールを使い、「Gunpaly Font」で「AWESOME」と入力します。

文字を入力する

テキストレイヤーに「レイヤー」−「レイヤースタイル」−「レイヤー効果」を選び、レイヤー効果を設定します。

ドロップシャドウ

ドロップシャドウの設定をする

光彩(外側)

光彩(外側)の設定をする

ベベルとエンボス

ベベルとエンボスの設定をする

サテン

サテンの設定をする

カラーオーバーレイ

カラーオーバーレイの設定をする

グラデーションオーバーレイ

グラデーションオーバーレイの設定をする

レイヤー効果を設定すると、テキストに効果がつきます。

テキストに効果が付く



Step4.文字に傷をつける

新規レイヤーを作成し、名前を「スクラッチ」にします。
ブラシパネルから、デフォルトのソフトブラシにある草ブラシを選択し、色を白色(#ffffff)に設定します。

草ブラシを選択する

テキストレイヤーのサムネイルを「Ctrl」キーを押してクリックすると、下の画像のように選択範囲が表示されます。
その状態で、草ブラシを選択したブラシツールブラシツールを使ってテキストの端や交差部分に傷をつけていきます。

文字に傷をつけていく

「Ctrl」+「D」キーを押して選択範囲を解除します。
「レイヤー」−「レイヤースタイル」−「レイヤー効果」を選択します。
以下の通りに設定します。

ドロップシャドウ

ドロップシャドウの設定をする

ベベルとエンボス

ベベルとエンボスの設定をする

カラーオーバーレイ

カラーオーバーレイの設定をする

レイヤー効果を設定すると、テキストの表面にひっかき傷のような跡がつきます。

レイヤー効果設定後

消しゴムツール消しゴムツールを使い、元々のテキストの明るい部分や陰の部分にかかっているひっかき傷表現を消します。

余分な傷のエフェクトを消す



Step5.完成

完成です。

完成図



引用:Web Design Library 著者:tutorialchip.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング