スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでベクター画像を組み合わせて特殊な効果を作る方法

Photoshopでベクター画像を組み合わせて特殊な効果を作る方法

投稿日:2011年10月4日   レベル:初心者    ソフトウェア:PhotoShop

このチュートリアルではPhotoshopでベクター画像を組み合わせて特殊な効果を作る方法を紹介します。

Step1.はじめに

今回は、Photoshopでベクター画像を組み合わせて特殊な効果を作る方法について紹介します。
完成図は以下の画像のようになります。

完成図


Step2.顔を用意する

1000px×700pxの大きさの新規ドキュメントを作成します。

新規ドキュメントの作成

人の顔の画像をドキュメントに取りこみます。

人の顔の画像を取り込む

消しゴムツール消しゴムツールを選択し、顔の画像のレイヤーの、顔以外の背景を消します。

人の顔以外を消しゴムツールで消す

顔の画像のレイヤーを複製します。
複製したレイヤーを選び、「Ctrl」+「Shift」+「U」キーを押して彩度を下げます。

人の顔の画像をモノクロにする

複製したレイヤー上で「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(レンズ)」を選択して次のように設定します。

人の顔の画像にぼかしフィルタをかける

「ぼかし(レンズ)」を設定したら、複製した画像のレイヤーには下の画像のような効果がつきます。

効果適用後の画像



Step3.ベクター画像を用意する

「ファイル」−「名前を付けて保存」を選択し、ファイル名を「Dismap」にして保存します。

ベクター画像を用意し、ドキュメントに読み込みます。

ベクター画像を用意する

消しゴムツール消しゴムツールを選択し、ベクター画像の背景の白い領域を消します。

ベクター画像以外の部分を消しゴムで消す

「編集」−「自由変形」を選択するか、「Ctrl」+「T」キーを押し、ベクター画像を回転させます。

ベクター画像を回転させる

回転させたら「Enter」キーを押し、貼付位置を確定します。

Enterキーを押して確定する

消しゴムツール消しゴムツールを選択し、ベクター画像の顔からはみ出している部分を消します。

顔からはみ出している部分を削除する

ベクター画像のレイヤーを6回複製して、次の画像のように顔全体を覆います。

6回複製し、顔全体をベクターで覆う



Step4.顔にベクター画像を貼り付ける

最初に作業をしたベクター画像のレイヤーを選択して、「フィルタ」−「変形」−「置き換え」を選びます。
水平比率と垂直比率をそれぞれ10%に設定します。

置き換えフィルターを使用する

「置き換え」を設定して「OK」ボタンを押すとダイアログが表示されますので、ファイル名「Dismap」を選択して開きます。

Dismapを選ぶ

ファイルを開いたら、複製した他の5つのベクター画像のレイヤーを隠し、最初に作業したレイヤーの仕上がりを確認します。

レイヤーの仕上がりを確認する



Step5.クリッピングマスクを使う

隠した他の5つのベクター画像のレイヤーを表示させ、Step4の操作をそれぞれのレイヤーに対して行います。
すると次のようになります。

Step4の操作を他のベクター画像レイヤーにも行う

彩度を下げてない人の顔の画像のレイヤーを選択し、7回複製します。
それぞれの人の顔の画像のレイヤーの下に、ベクター画像のレイヤーを差し込みます。
下の画像のレイヤーパレットのようにしてください。

7回複製し、顔全体をベクターで覆う

一番上の、人の顔の画像のレイヤーを選択します。
レイヤーパレットの上で右クリックし、「クリッピングマスクを作成」をクリックします。
すると人の顔の画像が、ベクター画像の形に切り抜かれます。

クリッピングマスクの作成をする

上の「クリッピングマスクを作成」を、複製した人の顔の画像のレイヤー全てに行います。

すべてのレイヤーにクリッピングマスクを作成する

すると以下の画像のように新しい効果がつきます。

新しい効果がついた図



Step6.レイヤー効果を適用する

ベクター画像のレイヤーの中でも一番上にあるレイヤーを選択します。
「レイヤー」−「レイヤースタイル」−「ドロップシャドウ」を選び、以下の画像のように設定します。

ドロップシャドウを設定する

ドロップシャドウを設定すると、このような効果がつきます。

ドロップシャドウを適用する

レイヤー効果を設定したレイヤーを選びます。
レイヤーパレット上で右クリックをし、レイヤースタイルのコピーを選択します。
複製したベクター画像のレイヤー全てに、レイヤースタイルをペーストします。
すると下の画像のようになります。

ベクター画像のレイヤー全てにレイヤースタイルをコピーする

最後に、背景のレイヤーを選択します。
グラデーションツールグラデーションツールを選択し、次のように設定します。

グラデーションツールを設定する



Step7.完成

これで完成です。

完成図



引用:Web Design Library 著者:tutorialchip.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング