スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで禁煙マークを描く方法

Photoshopで禁煙マークを描く方法

投稿日:2011年12月2日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、フォトショップで禁煙マークを簡単に描く方法を紹介します。

Step1:タバコを描く

まずはじめに、タバコを描きます。
アプリケーションは、フォトショップでもイラストレーターでも構いません。

私は、イラストレーターで描きます。
右クリックし、png画像として保存します。
こうすることで、背景を透明にすることができます。

タバコを描く



Step2:タバコのマークを作成する

新しくフォトショップのドキュメントを開きます。
サイズは250px×250pxにします。
新しいレイヤーを作り、このレイヤーを「ストローク」と名付けます。

「ストローク」レイヤー上で楕円形選択ツール楕円形選択ツールを選択し、ShiftキーとAltキーを押しながら円を描きます。
描いた円を、適当な色で塗りつぶします。
選択されている状態で右クリックし、自由変形を選択します。
9〜10px程度小さくして、deleteキーを押します。
このレイヤーは後で使うので、複製しておきます。

タバコのマークを作成する

内側の円がまだ選択されているはずです。
新しいレイヤーを作り、「ミドル」と名付けます。
選択部分を白で塗りつぶし、先ほど作成したタバコの画像を貼り付けます。

タバコのマークを作成する

次に、タバコにかぶせるように斜線をひきます。
円の境界線の太さと同じくらいの太さにした、ラインツールラインツールを使います。
左下から右上に線をひきます。

「ミドル」レイヤーを選択(「ミドル」レイヤーをCtrlキーを押しながらクリック)し、ラインレイヤーにマスクを適用します。
すると、円の外側にある線が消えます。

タバコのマークを作成する





Step3:レイヤーの基本設定を変更する

下記のように、各レイヤーの設定を変更します。

「ミドル」レイヤー

グラデーションオーバーレイ

境界線

「タバコ」レイヤー

ドロップシャドウ

「ライン」レイヤー

ドロップシャドウ

#a50606と#fd2e2eを使ったグラデーション。

グラデーションオーバーレイ

「ストローク」レイヤー(上と同じグラデーション)

グラデーションオーバーレイ

この段階で、下のような画像になっていると思います。
まだ外側の円に、影がありません。
前に複製した「ストローク」レイヤーを使います。
矢印キーを使い、1、2ピクセルだけ右下に移動します。
黒で塗りつぶし、ラインレイヤーの影と同じように見えるよう不透明度を下げます。

レイヤーの基本設定を変更する



Step4:最終調整をする

最後に、「ミドル」レイヤーとタバコを少し離します。
まず、選択するためにコントロールキーを押したままラインレイヤーをクリックします。
自由変形を選択し、ShiftキーとAltキーを押しながら隅をドラッグします。
斜線とタバコが十分離れたと思うまでドラッグします。
タバコレイヤーを選択したまま、Ctrl + Shift + Iキーを押して選択を反転し、マスクを適用します。

最終調整をする



Step5:完成

完成です。
白だけで物足りない場合には、背景画像を作成すると良いですね。

完成



引用:Web Design Library 著者:drawapixel 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング