スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで3D風の立体的な球体を作る方法

Photoshopで3D風の立体的な球体を作る方法

投稿日:2012年1月20日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、フォトショップを使って3D風の立体的な球体を作る方法を紹介します。

Step1:新規ドキュメントを開く

フォトショップを開き、新規ファイルを作ります。
大きさは520px × 520pxとし、カンバスカラーは#ffffff(白)にします。

新規ドキュメントを開く



Step2:グリッドを作成する

長方形選択ツール長方形選択ツールを使い、下のような長方形を描きます。

長方形選択ツールで長方形を描く

複製し、6つにします。

長方形を複製し6つにする

さらに複製して回転し、グリッドを作成します。

さらに複製しグリッドを作成





Step3:球面フィルタを適用する

楕円形選択ツール 楕円形選択ツールを用いて、下のように円の形に選択します。

楕円形選択ツールを用いて円の形に選択

「フィルタ - 変形 - 球面」を選択し、量を100%、モードを標準にします。

「フィルタ - 変形 - 球面」で変形

このようになります。

球面変形後

選択範囲を切り取り(Ctrl + X)、新しいレイヤーに貼り付けます(Ctrl + V)。

選択範囲を切り取り貼り付け



Step4:グラデーションオーバーレイとシャドウを適用する

グラデーションオーバーレイとシャドウ(内側)を適用します。
まずは、「レイヤー - レイヤースタイル - グラデーションオーバーレイ」を選択します。

グラデーションオーバーレイ

シャドウ

このようになります。

レイヤースタイル適用後



Step5:複製した円を回転する

円のレイヤーを複製します。
このレイヤーを右クリックして、レイヤースタイルの消去を行い、45度回転します。
「編集 - 変形 - 回転」を選択します。

45度回転



Step6:複製した円にレイヤースタイルを適用する

再度、グラデーションオーバーレイとシャドウ(内側)を複製した円レイヤーに適用します。

グラデーションオーバーレイ

シャドウ(内側)

このようになります。

レイヤースタイル適用後

2つの円レイヤーを選択し、レイヤーを統合(Ctrl + E)もしくは「レイヤー - レイヤーを統合」から選択します。



Step7:背景にレイヤースタイルを適用する

背景レイヤーを選択し、「レイヤー - レイヤースタイル - グラデーションオーバーレイ」を選択します。

背景にグラデーションオーバーレイ



Step8:完成

完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:tutorialchip.comm 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング