ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで「×」アイコンを作る方法

Photoshopで「×」アイコンを作る方法

投稿日:2012年1月17日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、フォトショップを使って「×」アイコンを作る方法を紹介します。

Step1:新しいドキュメントを開く

Ctrl + Nで新しいドキュメントを作成します。サイズは256px × 256pxとします。
Shift + Ctrl + Nで新しいレイヤーを追加し、「境界線」という名前を付けます。
楕円形選択ツール楕円形選択ツールを選択し、シフトキーを押しながら円を描きます。
選択部分を黒で塗りつぶします。右クリックから「選択範囲を変形」を選択します。
Alt + Shiftキーを押しながら、選択範囲を少し小さくして、変形を確定します。
内側の円を削除すると次のようになります。

楕円形選択ツールで円を描く



Step2:内側の円を描く

選択範囲がアクティブになっている状態で新しいレイヤーを作成し、「中間」という名前を付けます。
円の内側を好みの色で塗りつぶします。ここでは、緑で塗りつぶします。

円の内側を好みの色で塗りつぶす





Step3:×マークを描く

テキストツールテキストツールを使って、「+」と書きます。お好みのフォントを使ってください。
Ctrl + Tで自由変形を選択し、45度回転します。
レイヤーを複製します。

テキストツールで「+」と書き45度回転


Step4:レイヤー効果を設定する

まずは、境界線レイヤーに対して設定します。
右クリックからレイヤー効果を選択し、次のように設定していきます。

光彩を設定

グラデーションオーバーレイを設定

境界線を設定する

次は中間レイヤーに対して設定していきます。

へベルとエンボスを設定

グラデーションオーバーレイを設定

境界線を設定

次に1つ目のテキストレイヤーに設定していきます。

ドロップシャドウを設定

境界線を設定

最後に2つめのテキストレイヤーに設定します。

グラデーションオーバーレイを設定



Step5:完成

完成です。

完成

引用:Web Design Library 著者:drawapixel 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング