ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 写真をモダンに加工する方法

写真をモダンに加工する方法

投稿日:2012年01月10日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、フォトショップを使って、人物のうつっている写真を様式化されたモダンな写真に見えるよう加工します。

Step1:はじめに

加工する写真を準備します。

加工する写真



Step2:「明るさ・コントラスト」を設定する

フォトショップで写真を開き、レイヤーパネルの一番下にある調整レイヤーボタンを押します。
リストから、「明るさ・コントラスト」を選択します。
写真レイヤーの上に新しく調整レイヤーが追加されます。

新しく調整レイヤーが追加

表示されているボックスに、明るさを+25、コントラストを+35と設定します。

明るさを+25、コントラストを+35と設定

このようになります。

image





Step3:「色相・彩度」を設定する

新しく調整レイヤーを追加します。
今度は、「色相・彩度」を選択します。
彩度を-25とします。

彩度を-25

このようになります。

image



Step4:トーンカーブを調整する

トーンカーブ調整レイヤーを追加します。

トーンカーブ調整レイヤーを追加

まずドロップダウンメニューからレッドを選びます。
線の中心をクリックして、少し下にドラッグします。

ドロップダウンメニューからレッド

次にブルーを選んで線を上に移動させます。

ブルー

最後にグリーンを選び、線を少し上に移動させます。

グリーン

レイヤーパネルで、トーンカーブの描画モードをソフトライトにします。

描画モードをソフトライトに

このようになります。

image



Step5:ベタ塗り調整レイヤーを追加する

ベタ塗り調整レイヤーを2つ追加します。
1つ目は、淡黄色(#fff883)を使います。

ベタ塗り調整レイヤー

描画モードをオーバーレイにし、不透明度を35%にします。

描画モードをオーバーレイ

このようになります。

image

2つ目は、#f000ffと設定します。

ベタ塗り調整レイヤ

描画モードをスクリーンにし、不透明度を30%とします。

描画モードをスクリーン

このようになります。

image

また、レイヤーパネルはこのようになっていると思います。

レイヤーパネル



Step6:完成

完成です。

image

下の写真は、同じ手順で加工したものです。

image

image



引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング