ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座画像加工&合成&修正 > Photoshopで顔写真を自然な印象にリタッチ(補正)する方法

Photoshopで顔写真を自然な印象にリタッチ(補正)する方法

投稿日:2012年2月17日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、顔写真からシミやそばかすを自然な印象に隠すリタッチの方法を紹介します。

Step1:はじめに

フォトショップで写真を開きます。

はじめに



Step2:レイヤーを複製する

レイヤーパネルの下にある「新規レイヤーを作成」ボタン上に、写真レイヤーをドラッグし、写真を複製します。

これを2回繰り返し、真ん中のレイヤーに「blur」、一番上のレイヤーに「high pass」という名前を付けます。

はじめは、サムネイルの横にある目のアイコンをクリックして「high pass」レイヤーは隠しておきます。
「blur」レイヤをクリックして選択します。

「blur」レイヤ





Step3:表面をなめらかにする

「フィルタ > ぼかし > ぼかし(表面)」を選択します。

下のように設定すれば、たいていの写真で、鼻や唇の境界線まではぼかさないようにできると思います。

次に、「フィルタ > ぼかし > ぼかし(ガウス)」を選択します。
半径は1ピクセル程度にします。

次に、「high pass」レイヤーをクリックし、描画モードをドロップダウンリストから選んでリニアライトへ変更します。

レイヤーパネルの下にあるレイヤーマスクボタンをクリックして、レイヤーマスクを適用します。

レイヤーマスクのサムネイルを選択してから、「画像 > 画像操作」を選択します。
レイヤーリストから、元の写真レイヤーを選択します。

次に、画像サムネイルをクリックします。

「フィルタ > その他 > ハイパス」を選択し、半径を1ピクセル程度にします。

これで、毛穴のような、より細かい部分を取り戻します。

これで終わりですが、ここまでは画像全体に効果を適用してきました。


Step4:肌だけに適用する

次は、肌だけに限定して効果を適用させたいと思います。

「blur」と「high pass」レイヤーを選択し、レイヤーパネルの下にある「新規グループを作成」ボタンへドラッグして、グループ化を行います。

そのグループを選択し、レイヤーマスクを追加します。
「編集 > 塗りつぶし」を選択して黒で塗りつぶします。

こうすることで、2つのレイヤーにマスクを適用し、元のレイヤーだけを見せることができるようになります。


グループのレイヤーマスクを選択した状態で、消しゴムツールを選択し、硬さを0%にします。

効果を適用したい肌の部分をすべて消しゴムで消していきます。

レイヤーマスク

髪の毛や目、眉毛、唇などはそのままにしておきます。

レイヤーマスク



Step5:完成

これで完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング