ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopでドット絵の地図を作る方法

Photoshopでドット絵の地図を作る方法

投稿日:2012年2月24日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルではドット絵の地図を作る方法を紹介します。

Step1:地図フォントをダウンロードし、地図を描く

まずはじめに、下記ページからDing Mapsというフォントをダウンロードします。
http://www.dafont.com/ding-maps.font

テキストツールテキストツールを使い、ダウンロードしたDing Mapsというフォントを使って「1」とタイプします。
文字の大きさは300以上の大きいサイズにするとよいでしょう。

Ding Mapsフォント



Step2:レイヤーを作成する

自動選択ツール自動選択ツールを選択し、黒い部分をクリックします。
そして、レイヤーウィンドウの下にある紙のようなアイコンをクリックし、新しいレイヤーを作成します。
左から6つ目のアイコンです。

黒い部分を選択





Step3:パターンを作成し、パターンで塗りつぶす

続いて、パターンを作ります。
「ファイル」−「新規作成」を選択し、新しいドキュメントを作成します。
大きさを、2px × 2pxにします。
鉛筆ツール鉛筆ツールを選択し、左上の1ピクセルを黒(#000000)で塗りつぶします。
パターンができたら、「編集」−「パターンを定義」を選択します。

それから、地図が描かれている元の画像に戻ります。
自動選択ツール自動選択ツールで選択した部分をクリックし、塗りつぶしツール塗りつぶしツールを使って先ほど作ったパターンで塗りつぶします。

パターンで塗りつぶし


Step4:ドロップシャドウを設定する

元のテキスト(Ding Mapsフォントなので、地図ですが)の色を白かドキュメントの背景と同じにします。
ドロップシャドウを下の設定で適用し、下以外の部分はデフォルトのままにします。

不透明度:19
距離:1
スプレッド:0
サイズ:0



Step5:完成

完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:avivadirectory.com 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング