スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座画像加工&合成&修正 > ワームホールのようなトンネルを描く方法

ワームホールのようなトンネルを描く方法

投稿日:2012年3月6日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルではワームホールのようなトンネルを描く方法を紹介します。

Step1:はじめに

新しいレイヤーを作り、青色で塗りつぶします。

新規作成



Step2:円を描く

フィルターメニューから、「描画 > 逆光」を選択します。
設定を下のようにして適用します。

「描画 > 逆光」

適用後

フィルターメニューから、「スケッチ > ハーフトーンパターン」を選択します。
設定を下のようにして適用します。

「スケッチ > ハーフトーンパターン」

適用後

選択範囲から色域指定を適用します。指定色域として黒い部分を抽出します。

色域指定

Deleteキーを押して、選択範囲を削除します。

削除後

レイヤーをダブルクリックして、レイヤースタイルウィンドウを開きます。
次のように設定し、レイヤースタイルを適用します。

ドロップシャドウ

シャドウ(内側)

べベルとエンボス

サテン

境界線

適用後





Step3:放射線状にぼかす

レイヤーを複製します。
レイヤーメニューから、レイヤースタイル > レイヤーを作成を選択します。

レイヤーを作成

作成したレイヤーを選択し、統合します。
フィルターメニューから、「ぼかし > ぼかし(放射状)」を選択します。
設定は下のように行います。

「ぼかし > ぼかし(放射状)」

適用後

Ctrl + Uを押して、色相・彩度ウィンドウを開きます。
設定は下のように行います。

色相・彩度

適用後


Step4:変形させる

フィルターメニューから、「フィルタ > 変形 > つまむ」を選択します。
設定は下のように行います。

「フィルタ > 変形 > つまむ」

適用後

Ctrl + Fを押して、再び効果を適用します。

再度「つまむ」効果をかける



Step5:光りの効果を加える

レイヤーを複製します。
フィルターメニューから、「アーティスティック > ラップ」を選択します。
設定を下のようにして適用します。

「アーティスティック > ラップ」

適用後

Ctrl + Lを押してレベル補正の設定を行います。
設定を下のようにして適用します。

レベル補正

適用後

描画モードを覆い焼き(リニア)に変更します。

覆い焼き(リニア)



Step6:完成

完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:Aviva Directory 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング