スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座画像加工&合成&修正 > 光り輝く立方体を作成する方法

光り輝く立方体を作成する方法

投稿日:2012年3月9日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは夜の写真に光る立方体を加えることにより、抽象的な雰囲気を作り出す方法を紹介します。

Step1:Illustratorで立方体を描く

まず、Illustratorで長方形ツールを使って白い四角形を描いてください。
次に、「3D」−「押し出し・べベル」を選びます。

「3D」−「押し出し・べベル」

プレビューボックスにチェックを入れて、立方体の側面を回転させ、四角形と同じ奥行きになるように押し出しの奥行きを調整してください。
これで立方体が出来上がります。

立方体にする

遠近感を50°にして、写真に置きたい向きになるよう立方体を回転させて調整してください。
終わったらOKをクリックします。

回転させる



Step2:立方体をPhotoshopの写真の中にペーストする

その立方体をコピーしてPhotoshopの写真の中にペーストして下さい。

立方体をペースト

大きさを調整し、置きたい位置に移動させます。

配置

レイヤーをラスタライズして、2回複製してください。
下記のように名付け、一番下と一番上のレイヤーを非表示にして、真ん中だけが見えるようにします。

レイヤーを複製





Step3:透明感を出す

「イメージ」−「色調補正」−「カラーバランス」を選んで、立方体に青い色合いをつけて下さい。

「カラーバランス」

レイヤーサムネールの上でダブルクリックして、レイヤースタイルボックスを開きます。
光彩(外側)をクリックしてください。不透明度を20%に設定してサイズを30%、色は白にします。

光彩(外側)

次に、光彩(内側)をクリックしてください。
不透明度を25、サイズを35%、色を白にします。

光彩(内側)

OKをクリックして、レイヤーの不透明度を85%に下げてください。

不透明度85%

適用後


Step4:輝きを出す

ここで、輝きを与えます。光レイヤーをクリックして可視化してください。

光レイヤー

「イメージ」−「色調補正」−「明るさ・コントラスト」を選んで、明るさを70にしてください。

「明るさ・コントラスト」

次に「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(ガウス)」を選んで半径を30ピクセルにします。

「ぼかし(ガウス)」



Step5:反射を加える

最後に、反射を与えます。反射レイヤーをクリックして可視化してください。

反射レイヤー

下に移動します。

移動

明るさを70にします。

「明るさ・コントラスト」

ぼかし(ガウス)を30ピクセルで適用します。

ぼかし(ガウス)

「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(移動)」を選んで、角度を90、距離を500ピクセルに設定してください。

ぼかし(移動)

レイヤーの描画モードをオーバーレイに変えてください。

描画モード「オーバーレイ」

最後にカーブ調整レイヤーを追加して、写真全体のコントラストを整えるのも良いでしょう。

カーブ調整レイヤーを追加



Step6:完成

完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング