ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopで汚れたブラシを作る方法

Photoshopで汚れたブラシを作る方法

投稿日:2012年3月30日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは次の画像のように汚れたブラシを作る方法を紹介します。

Step1:はじめに

消しゴムツール消しゴムやブラシツールブラシツールを使う程度で他に何かをダウンロードする必要はありません。
ドキュメントを開いて(「ファイル」−「新規」を選択して)次のように設定します。

新規ドキュメント



Step2:テクスチャーを作る

これから100ピクセルのソフトブラシツールブラシツールを使います。
選択したら、描画色を黒(#000000)にします。
画面上部の左側にある「ブラシ」タブをクリックして次のように設定します。

「ブラシ」タブ

新規レイヤーを作成して次のようになるまでゆっくりとブラシを動かします。

テクスチャ

ここで消しゴムツール消しゴムツールのソフトブラシを選択します。
次のように設定します。

消しゴムツールのソフトブラシ設定

テクスチャが次のようになるまで消しゴムを動かします。

テクスチャ

好みに合ったところまで作業すればOKで、それがこのチュートリアルで最も重要なところです。

ここからはさらに作業を進めて小さなぼかしを加えます。
作業中のレイヤーを複製して「ぼかし(移動)」で(「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(移動)」を選択して)次のように設定します。

ぼかし(移動)

すると次のようになります。

テクスチャ





Step3:ブラシを定義する

なげなわツールなげなわツールで一番いい場所に選択範囲を作成します。

選択範囲を作成

「境界線をぼかす」(「選択範囲」−「選択範囲を変更」−「境界線をぼかす」を選択して)で10ピクセルで設定すると次のようになります。

境界線をぼかす

「編集」−「ブラシを定義」を選択します。


Step4:完成

完成です。
これまで説明した3つのステップを好みに合うまで作業します。
ブラシを試してみた結果は以下の通りです。

完成

アートにおいてグラフィックデザインを作るのにより満足感を覚える方法は100%自分の感性で作業することです。


引用:Web Design Library 著者:avivadirectory.com 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング