スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで衝突する惑星を作る方法

Photoshopで衝突する惑星を作る方法

投稿日:2012年4月3日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopで衝突する惑星を作る方法を紹介します。

Step1:背景を描く

背景は3つのシンプルなレイヤーで構成されます。

3つのシンプルなレイヤー

背景のレイヤーは黒く塗り、その上の雲のレイヤーは不透明度を30%にします。一番上のレイヤーは、サイズの小さい白いブラシでいくつかの星を描きます。

雲のレイヤー



Step2:惑星を描く

惑星はネットで見つけた大きな岩のテクスチャを使います。
画像を切り取ったら、「球面」ツールを2回使って円形のテクスチャを球面に変えます。ここでは「カラーバランス」で色のトーンを調整してから、レイヤーの複製とエンボスを使用して、オーバーレイを調整してテクスチャをさらに加えます。

惑星

今回は惑星のレイヤーに白の「光彩(外側)」と「シャドウ(内側)」を加えてみました。シャドウは2つの黒い円に「ぼかし(ガウス)」を加えました。

「光彩(外側)」と「シャドウ(内側)」を加える

同じプロセスを両方の惑星に使いますが、テクスチャは変えます。
作業が終わったら、メインファイルにドロップしてスマートオブジェクトにします。

メインファイルにドロップ





Step3:衝突地点を描く

惑星がぶつかる箇所に白い三日月形を配置します。

惑星がぶつかる箇所に白い三日月形を配置

「ぼかし(ガウス)」で白い光を作ります。

「ぼかし(ガウス)」

サイズの異なる白い円を追加したら、「ぼかし(放射状)」でそれぞれの惑星に揺らめく光を追加します。
今回はネットで見つけたスモークブラシセットを使って惑星の衝突地点に粉塵や破片を作ります。

、「ぼかし(放射状)」でそれぞれの惑星に揺らめく光を追加

このステップの最後に、衝突地点に異なるグラデーションオーバーレイを設定した3つのレイヤーを追加します。

グラデーションオーバーレイを設定した3つのレイヤーを追加

大きいオレンジ色のグラデーションの不透明度を20%に、小さい緑色のグラデーションを不透明度30%で設定します。

グラデーションの不透明度を設定


Step4:宇宙飛行士を加える

宇宙飛行士はネットから見つけた写真からエレメントを作ってつなぎ合わせます。

宇宙飛行士

宇宙飛行士のレイヤーを複製して、一方を暗く、一方を明るくします。それからレイヤーマスクで、光が前に当たって宇宙飛行士の背中に回り込んで陰になっている部分のレイヤーを塗りつぶします。

メインファイルにドロップ

ここではパペットワープを使って線を作って足の位置を調整してから、宇宙飛行士をメインファイルにドロップしてスマートオブジェクトにします。

適用後



Step5:調整レイヤーで調整する

4つの調整レイヤーを追加します。

4つの調整レイヤーを追加

カーブレイヤーを追加してコントラストを強め、ソフトライトにした黒い放射状のグラデーションで暗いビネットを追加します。
レンズフィルタをマリンブルーに設定して使用量を8%にしたら、彩度を-35%に下げます。

ここでファイルを保存して新規ファイルを開いたらオリジナルファイルにドロップしてスマートオブジェクトにします。
今回はスマートシャープを使って詳細を鮮明にしたら、少しだけ「ぼかし(ガウス)」を加えてハードなエッジを和らげます。

このレイヤーを複製してラスタライズしたら「ぼかし(放射状)」でズームを100%にします。それからこのレイヤーの不透明度をスクリーンの30%にします。
最後に、ソフトライトにした黒い放射状のグラデーションレイヤーを加えたら、不透明度5%のオーバーレイにしたノイズを塗ったグレーのレイヤーを加えます。



Step6:完成

完成です。


引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング