ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopで5つの簡単なステップで煙の効果をつける方法

Photoshopで5つの簡単なステップで煙の効果をつける方法

投稿日:2012年4月13日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopを使って、5つのステップで煙の効果をつける方法を紹介します。

Step1:はじめに

テクニックは単純ですが、簡単ですぐにできる方法で印象的な煙の効果をつけることができます。この簡単なPhotoshopのチュートリアルのテクニックを使って、ご自身の写真や画像に煙の効果をつけてお楽しみください。

まず最初にネットから写真を選んでください。

Photoshopを開き、背景を好きな色を使って塗りつぶしてください。



Step2:画像を切り抜く

背景が完成したら、煙の効果をつけたい画像を切り抜いてください。
画像の周りに白い境界ができるようにしてください。その部分が煙効果を生み出す部分となります。

切り抜き





Step3:キャンバスにペースト

色を付けたキャンバスに画像をペーストします。


Step4:煙の効果を出す

指先ツール指先ツールを使って白い部分を擦ってください。この擦るという単純な作業が煙の効果を作り出します。

煙の効果



Step5:完成

上手く煙の効果が出せたら、「ビビッドライト」レイヤーを使って効果を強調してもいいでしょう。こんな風になります。

完成

このシンプルな初心者用Photoshopチュートリアルをお楽しみ頂けたなら幸いです。


引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング