スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでスノーグローブを作る方法

Photoshopでスノーグローブを作る方法

投稿日:2012年4月24日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、ガラスのボウルからスノーグローブを作る方法を紹介します。
この中で、写真を扱うときにとても役立つテクニックがいくつか出てきます。

Step1:グローブを作る

グラスの下の部分を選択し、削除します。
次に、自由変形を行うために、Ctrl + tキーを押します。
グラスを横に広げます。

グラス

「編集 > 変形 > 垂直方向に反転」を適用します。
移動ツールを選択して動かします。
このレイヤーに「グローブ」という名前を付けます。

垂直方向に反転

「イメージ > 色調補正 > 色相・彩度」を選択します。
色相を +160に、明度を -17に設定します。

色相・彩度

自動選択ツールを選び、黒い部分をすべて選びます。
グローブの中央をクリックすれば、一回のクリックでできます。
Shift + F6 キーを押して、ぼかしの半径を0.7にします。
Deleteキーを押します。

黒い部を選択



Step2:背景を入れる

雪の橋の画像から橋の部分を、グローブにあうように切り抜きます。
このレイヤーに「橋」レイヤーと名前を付けます。

背景を入れる





Step3:カップを加える

グローブの下にカップをおいて、カップの上にグローブがのって見えるようにします。
「色相・彩度」を選択し、色相を +180に、彩度を +73にします。
このレイヤーを「カップ」レイヤーと呼ぶことにします。

色相・彩度


Step4:スノーグローブの中身を入れる

男女二人組の画像を一番トップのレイヤーにおいて、「二人組」という名前を付けます。

男女二人組を追加

ブラシツールを使って、雪を降らせます。

雪を降らせる



Step5:効果をつける

カップレイヤーと二人組レイヤーの間に新しいレイヤーを作ります。
グラデーションエディターを開き、#587583、#415c69と白色を選びます。
下のように、レイヤーを放射線状にグラデーションを付けて塗りつぶします。

放射線状にグラデーション

レイヤーのモードをハードレイヤーにして、「ハードライト」と名前を付けます。

ハードライト

「ハードライト」の上に新しいレイヤーを追加します。
これに、「焼き込み」という名前を付けます。
#587583 と #415c69 を使って、放射線状にグラデーションを付けて塗りつぶします。

放射線状にグラデーション

レイヤーモードを「焼き込み」にします。

適用後



Step6:パールのネックレスを描く

チェーンブラシを使って、パールのネックレスを描きます。
「パール」と名前を付けます。

パールのネックレス

パールレイヤーをコピーします。

レイヤースタイルで、ドロップシャドウを選び、
描画モードを乗算にし、不透明度を75%にします。
角度を120度にし、距離を11、スプレッドを0、サイズを5にします。

ドロップシャドウ

次にカラーオーバーレイを適用し、
描画モードを「焼き込み」、不透明度を100%にします。

カラーオーバーレイ

OKボタンをクリックします。

パールのネックレス



Step7:ハートのペンダントを加える

ハートのペンダントをネックレスの上に置きます。

ハートのペンダント

新しいレイヤーを作り、#1d528bの色でペンダントの銀色の部分を塗ります。
今は下のようになっていると思います。

ペンダントの銀色の部分を塗る

レイヤーモードをソフトライトに変えて、ペンダントを青っぽく見えるようにします。

適用後



Step8:完成

これで、スノーグローブの完成です。

完成


引用:Web Design Library 著者:photoshopclassroom.wordpress.com  翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング