スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでピクセレートを用いてポートレートに効果をつける方法

Photoshopでピクセレートを用いてポートレートに効果をつける方法

投稿日:2012年5月25日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、ポートレート写真に巧妙でスタイリッシュなピクセレートの効果をつける方法を紹介します。

Step1:はじめに

Photoshopで写真を開いて、そのレイヤーをレイヤーパネルの一番下にある新規レイヤーボタンにドラッグしてコピーしてください。

元写真



Step2:モザイクをかける

コピーしたレイヤーを選択して「フィルタ」−「ピクセレート」−「モザイク」を選んでください。
セルの大きさは写真のサイズによって変えます。ここでは25を使いました。

モザイク





Step3:レイヤーマスクをかける

次に、レイヤーマスクボタンをクリックして、そのレイヤーにレイヤーマスクを追加してください。

レイヤーマスク

グラデーションツールを選んで黒から白への線形グラデーションを使用します。

レイヤーマスクのサムネールを選択して、顔の前の部分に少しかかるぐらいか、あるいはピクセル化を始めたいと思う部分からグラデーションを水平に描いてください。

[レイヤーマスク]グラデーション


Step4:描画モード変更する

最後にレイヤーの描画モードをハードライトに変え、不透明度を70%に落としてください。

不透明度を70%



Step5:完成

これが最終作品です。

完成


引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング