スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでタイポグラフィカルなテキスト効果を作る方法

Photoshopでタイポグラフィカルなテキスト効果を作る方法

投稿日:2012年6月1日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopでタイポグラフィカルなテキスト効果を作る方法について紹介します。
はじめに黒い背景を作ってから、レイヤーを重ね、テキストレイヤーや他のテクニックを使います。
簡単にできますので、ぜひお試しください。

Step1:はじめに

1280ピクセル×1024ピクセルの新規プロジェクトを作成して黒く塗ります。

新規プロジェクト



Step2:背景となるテキストを入力する

文字ツール文字ツールでテキストを次のように入力します。

テキストを入力

次のようにテキストを入力します。

テキストを入力

テキストレイヤーを全て選択して(「Ctrl」+「T」キーを押して)次のように回転させます。

テキストを回転





Step3:メインのテキストを入力する

文字ツール文字ツールで次のようにテキストを入力します。

テキストを入力

テキストを(「Ctrl」+「T」キーを押して)次のように回転させます。

テキストを回転

レイヤーパネルでオーバーレイのオプションを次のように選択します。

オーバーレイ


Step4:明暗の効果をつける

新規レイヤーを作成して黒く塗ります。

新規レイヤー

ブラシツールブラシツールで次のように作業します。

ブラシツール

レイヤーパネルでオーバーレイのオプションを次のように選択します。

オーバーレイ



Step5:完成

完成です。

完成

このチュートリアルが今後のアイディアやデザインに多少でもお役に立つことを願っています。


引用:Web Design Library 著者:Shahzad Amin 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング