ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真を使ってタイポグラフィの可能性を広げる方法

Photoshopで写真を使ってタイポグラフィの可能性を広げる方法

投稿日:2012年7月3日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopで写真を使ってタイポグラフィの可能性を広げる方法を紹介します。

Step1:はじめに

Photoshopを使って写真を組み込んでタイポグラフィーにアーティスティックな炎をつけましょう。

新規プロジェクト



Step2:文字を編集

900ピクセル×600ピクセルのPhotoshopドキュメントを作って、文字ツールでキャンバスの幅いっぱいに文字を入力します。

好みのフォントを使うことができますが、大きく、分厚く、黒くします。

新規プロジェクト

テキストレイヤー上で右クリックして「レイヤーをラスタライズ」を選択します。それから、背景レイヤーを右クリックして「背景からレイヤーへ」を選択して、レイヤー名を「背景」にします。

新規プロジェクト

テキストレイヤーを選択して、楕円形選択ツールで文字に穴状の選択範囲を作って後で作業できるようにします。

新規プロジェクト

「編集」−「塗りつぶし」でブラックを選択したら「OK」をクリックします。

新規プロジェクト





Step3:背景画像を適用

「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックしてテキストレイヤーを隠します。

背景レイヤーでレイヤーパネル下部にある「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックします。

レイヤーマスクのサムネイルを選択して、「イメージ」−「画像操作」を選択します。

元の画像にテキストレイヤーをして選択して、「OK」をクリックします。

新規プロジェクト

これで写真を組み込むことができますが、背景レイヤーの下に配置します。

新規プロジェクト



Step4:完成

新規プロジェクト

コメントを残すか「シェア」ボタンを押してください。

ご覧いただきありがとうございます。



引用:Web Design Library 著者:Build Tutorial 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング