ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座フォトショップの基本 > Photoshopで卵トレイに顔を並べる方法

Photoshopで卵トレイに顔を並べる方法

投稿日:2012年9月28日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

Photoshopは面白画像を作ることもできます。
Photoshopで作る面白画像チュートリアルシリーズの一つとして、ここでは卵トレイに顔を並べる方法を紹介します。
ここで紹介する方法は、ポストカードや面白いバースデーカードを作るときに応用できます。

Step1:はじめに

Photoshopで投げ縄ツールを選択し、卵トレイをトレースします。
トレースしたらコピーし、一番上のレイヤーに貼り付けます。
背景とこのレイヤーの間に、顔の画像を作成していきます。

Step1

 


Step2:切り抜いて貼り付けます。

次に丸坊主の人の画像を開けて、頭の部分だけを切り抜きます。
卵トレイの中にあるように見えるように、それを間のレイヤーに貼り付けます。
ここでは、卵トレイの光にあうように反転させました。

Step2




Step3:繰り返します。

このプロセスを繰り返し、必要なだけ頭を並べていきます。
写真を選ぶときには、光の方向に気を付けてください。

Step3




Step4:画像をぼかします。

背景画像との位置関係に応じて、頭をぼかす必要があります。
そこで、ぼかし(レンズ)を使ってぼかすことにします。
これで、とりあえずは、頭と卵トレイとがマッチするようになります。

Step4



Step5:カラーバランスを調整します。

次に、Ctrl+Uで色相・彩度を、Ctrl+Bでカラーバランスを選択し、全体の色を調整します。

Step5


Step6:レイヤーの設定をします。

卵トレイでの光の効果を頭のレイヤーにも適用します。
このステップは、光や影の細かい部分を注意深く観察する必要があります。
下は、光の効果を適用した頭の画像です。

Step5


Step7:影の調整をします。

別の例を見てみましょう。
この例では、覆い焼きツールを使って光を調整しています。
また、頭の下にできた影の大きさを変えています。
このような調整をすると、だいぶ自然に見えてきます。

Step5


Step8:さいごに

次が最後の例です。
同じような処理を行います。
ここでは、覆い焼きツールと焼き込みツールを使っています。

完成

これが完成形です。このチュートリアルが、初心者のお役にたてたら幸いです。

完成

引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング