ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで立体的で光沢のあるゴールドのようなテキストを作る

Photoshopで立体的で光沢のあるゴールドのようなテキストを作る

投稿日:2012年9月14日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、ゴールドのように光沢のある立体的なをテキストの作り方を紹介します。

Step1:はじめに

新しいファイルを作成します。1200x800ピクセルの大きさにします。

Step1

背景は、ダークグレーにします。
Shift + Backspaceを押してから、ドロップダウンメニューから色を選択します。

Step1

そして、#353535 と入力します。

Step1

 

Step1



Step2:文字を書きます。

テキストツールで好きな文字を書きます。 フォントも好きなものを使います。
ここでは、「New Athletic M54」を使います。
色は今のところ、重要ではありません。

Step2





Step3:レイヤースタイルの設定をします。

レイヤースタイルを使って次のように設定します。

シャドウ(内側)

色:#fbf504
描画モード:通常
不透明度:100%
角度:120度
距離:0px
チョーク:100px
サイズ:3px
ノイズ:0%

Step3

Step3

光彩(外側)

色:#bd6401
描画モード:通常
不透明度:100%
ノイズ:0%
テクニック:さらにソフトに
スプレッド:100px
サイズ:3px
範囲:50%
適用度:0%

Step3

Step3

光彩(内側)

色:#876a00
描画モード:乗算
不透明度:23%
ノイズ:0%
テクニック:精細
ソース:エッジ
チョーク:100px
サイズ:7px
範囲:50%
適用度:0%

Step3

Step3

べベルとエンボス

スタイル:ピローエンボス
テクニック:滑らかに
深さ:800px
方向:上へ
サイズ:9px
ソフト:0px
ハイライトのモード:#b9a56e スクリーン 20%
シャドウのモード:#ac3900 乗算 76%

Step3

Step3

グラデーションオーバーレイ

描画モード:通常
不透明度:100%
グラデーション:#a72f00 〜 #ffd200
スタイル:反射
角度:90度
比率:102%

Step3

Step3

サテン

描画モード:通常
色:#cd9600
不透明度:52%
角度:19度
距離:12px
サイズ:14px
輪郭:階調の反転

Step3

これで、今のところはこのようになっています。

Step3

 



Step4:レイヤーを変換します。

テキストレイヤーを右クリックして、「スマートオブジェクトに変換」を選択します。

Step4

レイヤーを右クリックして「レイヤーをラスタライズ」を選択します。

Step4



Step5:レイヤーのコピーを作ります。

Ctrl + Jを3回行って、レイヤーのコピーを3つ作ります。
名前は次のように、上、中、下、とつけます。

Step5

「下」とつけたレイヤーを選択し、Shiftキーを押しながら、下矢印キーを2回押します。

Step5



Step6:ぼかしツールでぼかします。

「中」とつけたレイヤーを選択し、フィルター > ぼかし > ぼかし(移動)を選択します。
角度を90度、距離を20pxとします。

Step6

Step6



Step7:立体化の準備をします。

「中」とつけたレイヤーを選択して、Ctrl+Jを15回押します。
そして、15個すべてを選択します。
15回くりっくしてもいいですが、Shiftキーを押したままクリックする方が楽です。
Ctrl+Eでこれらのレイヤーを結合しましょう。
これで、再びレイヤーは3つに戻ります。

Step7

いまのところ、このようになります。

Step7



Step8:「上」レイヤーにドロップシャドウを適用させる

「上」レイヤーを選択し、ドロップシャドウを適用します。

色:#000000
描画モード:乗算
不透明度:22%
角度:90度
距離:32px
スプレッド:26px
サイズ:29px
ノイズ:0%

Step8



Step9:レイヤースタイルを適用させる

15回コピーした「中」レイヤーを選択し、次のようにレイヤースタイルを適用します。

シャドウ(内側)

色:#000000
描画モード:乗算
不透明度:22%
角度:-90度
距離:21px
チョーク:0px
サイズ:38px
ノイズ:0%

Step9

光彩(内側)

色:#000000
描画モード:乗算
不透明度:25%
ノイズ:0%
テクニック:さらにソフトに
ソース:エッジ
チョーク:0px
サイズ:10px
範囲:50%
適用度:0%

Step9

カラーオーバーレイ

色:#903300
描画モード:乗算
不透明度:27%

Step9

Step9



Step10:「下」レイヤーにドロップシャドウを適用させる

「下」レイヤーにドロップシャドウを適用します。

色:#000000
描画モード:乗算
不透明度:49%
角度:90度
距離:3px
スプレッド:0px
サイズ:8px
ノイズ:0%

Step10

シャドウ(内側)も適用します。

色:#000000
描画モード:乗算
不透明度:66%
角度:-90度
距離:21px
チョーク:0px
サイズ:38px
ノイズ:0%

Step10

Step10



Step11:テクスチャの設定を行う

文字の立体感を分かりやすくする為に、岩のテクスチャを用意します。
それをドキュメントにはりつけ、背景レイヤーに置きます。

Step11

次に、グラデーションオーバーレイを適用します。

描画モード:焼き込み(リニア)
不透明度:44%
グラデーション範囲:#a3a3a3〜#000000
スタイル:円形
角度:-180度
スケール:150%

Step11

最後に、フィルター > シャープ > スマートシャープ を選択します。

量:50%
半径:0.7px

Step11



Step12:完成

完成です。

完成

このチュートリアルを気に入っていただけましたか?
ここで挙げたテクニックが、あなたの次のアイデアに行かされると幸いです。

引用:Web Design Library 著者:PSDFAN.com  翻訳:中原



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング