スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > PhotoshopでiPhone用の宇宙の壁紙を作る方法

PhotoshopでiPhone用の宇宙の壁紙を作る方法

投稿日:2012年10月19日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、PhotoshopでiPhone用の宇宙の壁紙を作る方法を紹介します。

レイヤースタイルの基礎や、レイヤーやフィルターの調整も学んでいきます。 NASAが保有している画像を使って、宇宙の壁紙をデザインしていきます。
魅力的な光の効果や、色遣いを重視して作っていきます。



Step1:はじめに

まずは、Photoshopで640x960ピクセルの新規ファイルを作成します。
解像度を326ppiにします。
こうすることで、iPhone 4のRetinaディスプレイにあう解像度の画像が作れます。

ps_21923_03.jpg


Step2:背景画像を用意する

背景画像を追加します。
画像は、NASAのオンライン画像保管場所からダウンロードしてきます。
ダウンロードはこちら

ps_21923_04.jpg

ダウンロードしたら、Photoshopの画像内にドロップし、サイズを調整して配置します。
次に、トーンカーブ調整レイヤーを追加して、コントラストをさらによくします。
レイヤーパネルの一番下にある調整レイヤーボタンをクリックし、トーンカーブを選択します。

ps_21923_05.jpg

トーンカーブのダイアログボックスで、白のピッカーを選んでから、星などの画像の明るい部分をクリックします。
次に黒のピッカーを選んで、画像の暗い部分をクリックします。





Step3:合成画像を追加

続いて、月を追加するため、画像をダウンロードします。
ダウンロードはこちら

ps_21923_06.jpg


Photoshopで月の画像を開き、楕円形選択ツールを選択します。
月全体を選択し、コピーしてから、今まで作業していた画像に貼り付けます。

ps_21923_07.jpg

少し月を小さくし、好きな場所に移動させます。


Step4:光の調整

ps_21923_08.jpg

トーンカーブ調整レイヤーを別途追加し、コントラストをさらによくします。
今回はレイヤー上で右クリックをして、「クリッピングマスクを作成」を選択します。
こうすることで、調整を月のレイヤーだけに適用することができます。

ps_21923_09.jpg

月のレイヤーをダブルクリックして、レイヤースタイルダイアログボックスを開きます。
光彩(外側)をクリックします。
描画モードを通常、不透明度を85%、色は白、スプレッドは5%、サイズは150pxにします。

光彩(内側)をクリックします。
描画モードを通常、不透明度を90%、サイズを80pxにします。

ps_21923_11.jpg

月のレイヤーの上に新しいレイヤーを追加します。
「編集 > 塗りつぶし」を選択し、そのレイヤーを黒で塗りつぶします。 次に、「フィルタ > 描画 > 逆光」を選択します。
逆光の位置を動かし、月の右上に並ぶように調整します。
明るさを150%にします。

ps_21923_12.jpg

次に、逆光レイヤーの描画モードをスクリーンにします。
Step5:小惑星の追加

小惑星の画像をダウンロードします。
ダウンロードはこちら

ps_21923_13.jpg

作業中のファイルに直接この画像を配置します。
回転したりサイズを変えたりして、逆光とわずかに重なり、月を斜めにまたぐようにします。

ps_21923_14.jpg

小惑星のレイヤーの上に新しいレイヤーを追加します。
グラデーションを放射線状にし。色を白にします。
逆光の中心から外に向かってドラッグし、少しグラデーションをつけます。

ps_21923_15.jpg


Step6:星の追加

最後に、星を追加します。
楕円形ツールを選択し、色を白にします。 小さく、薄い楕円形を描きます。

ps_21923_16.jpg

「フィルタ > ぼかし > ぼかし(移動)」を選択します。 距離を100pxにします。

ps_21923_17.jpg

レイヤーを複製し、90度回転します。 二つのレイヤーを選択し、右クリックをしてレイヤーを統合します。

ps_21923_18.jpg

星を複製してさらに追加します。

ps_21923_19.jpg


Step7:色相の調整

最後に全体の色を調整して終了です。
色相・彩度を追加し、画像全体の彩度を一番低くします。
次に、「特定色域の選択」調整レイヤーを追加します。

ps_21923_20.jpg

ドロップダウンメニューから白色系を選択します。
スライダーを上のように動かします。

ps_21923_21.jpg

中間色系のスライダーを上のように調整します。

ps_21923_22.jpg

最後にブラック系のスライダーを上のように動かします。

ps_21923_23.jpg

出来上がりは次のようになります。

ps_21923_24.jpg


Step8:完成

ps_21923_02.jpg

これでiPhone 4の壁紙用の画像の完成です。
ぜひ、コメントを残したり、シェアボタンを押してくださいね。

引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング