スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでブラシツールを使って月明かりに照らされた湖を作成する方法

Photoshopでブラシツールを使って月明かりに照らされた湖を作成する方法

投稿日:2012年10月26日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopでブラシツールを使って月明かりに照らされた湖を作成する方法を紹介します。

明るい湖畔の写真をPhotoshopを使って、月明かりに照らされた暗い風景に変えます。
ここでは昼を夜に変えるテクニックだけではなく、
霧のかかった湖面に反射して輝く満月の作成方法も学びます。


Step1:はじめに

ps_21406_02.jpg

このチュートリアルに使用したストックフォトです。

ps_21406_03.jpg

Photoshopで写真を開いて、クイック選択ツールで空と雲を除くすべてを選択範囲にします。

ps_21406_04.jpg

「選択範囲」−「境界線を調整」を選び、半径調整ツールを使って木々の境界を整えてください。
それが終わったら、出力先が新規レイヤー(レイヤーマスクあり)になっていることを確認してOKをクリックします。

ps_21406_05.jpg

新規レイヤーのレイヤーマスク上で右クリックをして「レイヤーマスクを使用しない」にしてください。
次にその上に明るさ・コントラスト調整レイヤーを追加します。

ps_21406_06.jpg

明るさ・コントラストのレイヤーマスクをクリックして「イメージ」−「画像操作」を選択してください。
レイヤーを背景のコピーにして、チャンネルをレイヤーマスクにします。

ps_21406_07.jpg

レイヤーマスクをしているので、空や湖水の明るさを変えずに木々のみを暗くすることができます。
明るさを-90まで下げて、コントラストは-30に設定してください。

ps_21406_08.jpg


Step2:色調補正

次に、写真に深い青の色合いを付けます。

ps_21406_09.jpg

カラーバランス調整レイヤーを追加して、イエロー/ブルーのスライダを一番右にセットしてください。

ps_21406_10.jpg

次に写真の彩度と明度を下げます。

ps_21406_11.jpg

色相/彩度調整レイヤーを追加して彩度と明度を両方とも-70に下げてください。

ps_21406_12.jpg





Step3:月の描画

次に、光輝く満月を加えることにより写真に光を加えます。

ps_21406_13.jpg

最初に、他の全てのレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、
楕円形ツールを使って白い円を描いてください。

ps_21406_14.jpg

そのシェイプのレイヤーを複製して、そのレイヤー上で右クリックして複製レイヤーを選択しラスタライズしてください。

ps_21406_15.jpg

複製したレイヤーに100ピクセルの半径でぼかし(ガウス)をかけて、広がりのある輝きをつけます。 レイヤーマスクを追加して、輝きが木々と重なる部分をマスクします。

ps_21406_16.jpg

そのレイヤーマスクをクリックして「イメージ」−「画像操作」を選んでください。
レイヤーは背景のコピーに、チャンネルはレイヤーマスクに設定して、今回は階調の反転にチェックを入れます。
ここで月を挿入します。
楕円形選択ツールを使って月を選択してコピーし、プロジェクト上にペーストしてください。

ps_21406_17.jpg


Step4:レイヤースタイルの設定

月に輝きを加えるため、そのレイヤー上でダブルクリックしてレイヤースタイルのダイアログボックスを開きます。

ps_21406_18.jpg

まず、光彩(外側)をクリックして、下記のとおり設定してください。

ps_21406_19.jpg

次に、グラデーションオーバーレイをクリックして下記の設定をします。

ps_21406_20.jpg


Step5:水面の描画

月は完成しましたが、湖面の反射が必要です。

月のレイヤーを複製して垂直方向に反転させ、湖面に配置してください。

ps_21406_22.jpg

全てのレイヤーをグループ化して複製し、複製したものをラスタライズします。

ps_21406_23.jpg

複製したレイヤーと統合したレイヤーを選択し、
月の反射の周囲に円形の選択範囲を作成し、選択範囲を反転させ、残りを削除してください。

ps_21406_24.jpg

グループレイヤーから月の反射レイヤーに戻って、そのレイヤーを非表示にしてください。

ps_21406_25.jpg

再度、統合した月の反射レイヤーに戻って、
「フィルタ」−「フィルタギャラリー」を開いて、ガラスの変形フィルタを選んでください。

ps_21406_26.jpg

設定は上記のとおりにしてください。

ps_21406_27.jpg

これにより反射に波状の質感が加わります。

ps_21406_28.jpg

次に、「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(移動)」を選んで距離を100ピクセルにセットしてください。

ps_21406_29.jpg

明るさ・コントラスト調整レイヤーを追加して月の反射レイヤーの上に置いて、クリッピングマスクを作成して下さい。
明るさを-30、コントラストを+30にしてください。

ps_21406_30.jpg


Step6:霧の描画

反射が完成したので、次に星を加えます。

ps_21406_31.jpg

他の全てのレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、極小の白いブラシを使って、空の上の部分に色んなサイズで点を描いてください。
最後に湖面に霧を加えます。

ps_21406_32.jpg

新規レイヤーを作成し、「フィルタ」−「描画」−「雲模様」を選択してください。

ps_21406_33.jpg

レイヤーの描画モードをスクリーンにして、不透明度を20%に設定します。

ps_21406_34.jpg

一番上の霧レイヤーを表示して、変形ツールでサイズを変え、湖面だけを覆うようにしてください。

ps_21406_35.jpg

そのレイヤーにぼかし(ガウス)を50ピクセルでかけ、描画モードをスクリーンにして不透明度は10%にします。

ps_21406_36.jpg
Step7:完成

最後に、レンズフィルタレイヤーを追加し、ネイビーブルーにセットして画像に青みを掛けます。

ps_21406_37.jpg

ps_21406_01.jpg


引用:Web Design Library 著者:Matt 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2014年11月の人気記事ランキング