ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法

投稿日:2012年11月2日   レベル:初心者    ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法を紹介します。



Step1:はじめに

このチュートリアルでは金属のパネルを(どこかからグラフィックを借りてくるのではなく)一から作成して、エッチングした文字の効果を作成します。

250x100のサイズで#353535の背景色を使って新規キャンバスを作成してください。
まず金属のプレートを作成することから始めます。角丸長方形ツールを選んで半径を10pxに設定してください。
金属のプレートの形を次のように描きます。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-エッチングした文字の効果を作成


Step2:レイヤースタイルの設定

境界線のレイヤースタイルを次のとおりに適用してください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法

金属プレートの端は丸みを帯びた形にする必要があるので、べベルとエンボスのレイヤースタイルを次のとおり適用します。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法

光彩(外側)のレイヤースタイルを次のとおり適用してください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法





Step3:レイヤーのラスタライズ

レイヤー1のレイヤーを右クリックして、「レイヤーをラスタライズ」を選んでください。

レイヤー1のラベルをダブルクリックして、レイヤー名を「Base」に変えてください。Baseレイヤーはこんな感じになっているはずです。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-レイヤーのラスタライズ


Step4:フィルタの設定

BaseレイヤーをCtrlを押しながらクリックして、選択範囲を作成してください。
「フィルタ」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を選んで、量を10%、分布方法を均等に分布に設定し、グレースケールノイズにチェックを入れてください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「フィルタ」−「ぼかし」−「ぼかし(移動)」を選んで、角度を0°、距離を10pxに設定すると次のようになります。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「フィルタ」−「シャープ」−「シャープ」を適用します。Ctrl+Fを押して同じ効果を再度適用してください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

Baseレイヤーを複製して「Worn」と名付けてください。
Wornレイヤーで右クリックをして、「レイヤースタイルを消去」を選びます。Ctrlを押しながらBaseレイヤーをクリックして選択範囲を作成します。前景色には#353535、背景色には白色(#FFFFFF)を選んでください。
次に「フィルタ」−「描画」−「雲模様」を選びます。次のようになります。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「イメージ」−「色調補正」−「明るさ・コントラスト」を選んで、コントラストを50に、明るさはそのままにしておきます。
次のようになっているはずです。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「フィルタ」−「ピクセレート」−「モザイク」を選んで、セルの大きさを3に設定してください。こんな風になります。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

Wornレイヤーの描画モードをオーバーレイにして、不透明度を60%に設定してください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「フィルタ」−「ノイズ」−「ノイズを加える」を選んで、量を10%、分布方法を「均等に分布」に設定し、グレースケールノイズにチェックを入れてください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

「イメージ」−「色調補正」−「明るさ・コントラスト」を選んで、コントラストを35に設定してください。
次のようになっているはずです。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定


Step5:完成

ここでエッチングした文字を入れます。
横書き文字ツールを選んで、フォントはArial Black、サイズは18pt、テキストカラーは#353535に設定してください。中央揃えを選んでDR QUINCYとタイプします。
キャンバスは次のようになります。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-フィルタの設定

テキストレイヤーに次のように境界線の効果を設定してください。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法

これで金属にエッチングしたテキストは完成し、次のような感じになっているはずです。

Photoshopで金属のテクスチャを一から作成する方法-完成

このチュートリアルはボールド体のフォントであれば何を使ってもOKです。
Arial Blackを持っていなかったり、実験をすることに興味があれば、他のボールド体のフォントでお試しください。


引用:Web Design Library 著者:Akpro.net 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング