ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座テキスト > PhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦

PhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦

投稿日:2012年12月25日   レベル:初心者    ソフトウェア:photoshopillustrator

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーを作成する方法について紹介します。


Step1:はじめに

カリグラフィーというのは、文字を美しく見せるための技法です。以前はペンやブラシ、羽などを使った伝統的な手法でしかできませんでしたが、今ではデジタルツールを用いてカリグラフィーを行うことができます。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

このチュートリアルでは、PhotoshopとIllustratorを使って、デジタルでカリグラフィーを行う方法を順を追って説明したいと思います。最終形は上のようになります。「Rise and Shine」と書かれています。このチュートリアルがお役にたてれば幸いです。

Step2:スケッチのトレース

1.まずは、スケッチブックにスケッチをしてスキャンするか、Photoshopでスケッチしましょう。ここでは時間短縮のため、Photoshopでスケッチします。スケッチは大体で構いません。詳細については必要ありません。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

2.スケッチをIllustratorで開き、ブラシツール(B)を選択します。「ウィンドウ > ブラシ」とするか、F5をおして、ブラシパレットを開きます。2ptのブラシをダブルクリックすると、オプション画面が開きます。そして、次のように設定します。
 角度:45°、固定
 真円率:10%以下、固定
 半径:任意、固定
これで、カリグラフィーの準備ができました。新しいレイヤーをスケッチレイヤーの上に作成して、スケッチをトレースしましょう。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

3.ダイレクト選択ツール(A)を使って、パスを調整していきましょう。すでに滑らかな形になっている場合は、このステップは省略しても構いません。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

4.スケッチレイヤーを隠し、カリグラフィーを書き出します。背景は透明とし、png形式で書き出します





Step3:カラー・シャドウの調整

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

5.pngファイルをPhotoshopでひらきます。カリグラフィーを白に変えたいと思います。手順は簡単です。Ctrl+Uとするか、「画像 > 色調補正 > 色彩・彩度」を選択し、明度を100%にします。背景レイヤーを作り、黒で塗りつぶします。塗りつぶしツール(G)を使えばできます。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

6.新しいレイヤーを作り、「シャドウ」という名前を付けます。カリグラフィーレイヤーの上に置きます。シャドウレイヤーを右クリックして、「クリッピングマスクを作成」を選択します。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

7.では、実際に影を作り、3次元に見えるように手作業でブラシをいれていきます。まず選択範囲を作ります。ペンツールを使うことをお勧めします。というのは、選択範囲を簡単に作ることができるからです。ペンツールで図形を描いた後に右クリックをして「選択範囲を作成」を選択します。ぼかしの半径は0とします。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

8.ブラシツールを使って、ソフト円のブラシを選択します(標準的なPhotoshopのブラシです)。ゆっくり、選択範囲を黒で塗りつぶします。


Step4:完成

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

9.ブラシがすんだら、Ctrl+Dか「選択を解除」により、選択を解除します。

7から9のステップを他の部分に対しても繰り返し行います。あなたの感性で影を作り、立体的に見えるようにしましょう。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。

このチュートリアルではPhotoshopとIllustratorを使って、カリグラフィーに挑戦について紹介します。


引用:Web Design Library 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング